※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Breath of Winter

術者の周囲を冷気で包み冷気耐性を上げ、周囲へ冷気ダメージを与えるようになります
Breath of Winter ジェム 疲労
内部ID 544 0 20
使用 水中判定 効果 効果量
戦闘 水中可 Buff
主属性 主Lv 効果発生数 射程距離
Water 1 1 0
副属性 副Lv 効果範囲 命中補正
- 0 0 0
領域 Lv 防御判定 抵抗判定
Enchantment 1
専用国家

ゲーム内説明文

The caster is surrounded by extreme cold. Anyone close to the caster will suffer severe stun damage from the cold. The caster becomes immune to all cold effects when casting this spell. The Breath of Winter works best in cold provinces.

和訳

術者は、極寒の冷気に包まれます。術者の近くに居る誰でも、冷気からひどい疲労ダメージを受けます。この魔法を使うと、術者は全ての冷気に対して免疫を得ます。Breath of Winterは、寒冷な州で最も良く機能します。

注記

術者にChill(補正値6)の能力を付加し、同時に冷気耐性を得る魔法。Chill自体の仕様として寒い州で効果が上がり、また術者の水魔法レベルでも増強される。
主に戦闘指揮官が使用する魔法。Chillの影響は本人を中心に発生するので、後方に控える魔術師が発動しても冷気耐性しか意味が無い。それどころか近くに居る他の魔術師が凍死する原因になりかねない。

突撃時に直接攻撃していない相手が疲労し、時々凍結してくれるのはなかなか有益。正しく使えば便利な魔法となるだろう。Chillの効果は複数が重複してもそのまま作用するため、集団で使用して襲いかかるとより効果が高い。
冷気耐性の無い相手であれば、一旦昏倒した相手は範囲内に留める限り回復することは稀。疲労再生の付いていない相手であれば疲労の許容範囲は誰でも同じなので、上手くやると最高の搦め手ともなり得る。
Stoneskinを利用している相手にはさらに有効。Devilのように素で冷気耐性が低い相手にもよく効く。また戦場が寒ければ効果範囲拡大と共に凍結効果の解除率も下がるので、こちらも意識する価値がある。

なお、この魔法はGemが不要である。そして戦闘AIは何も考えずに後方で発動することがあり得る。使用者本人しか居なかったり、居ても短期決戦で済めばいいが、下手をすると大惨事になることもあり得る。
とくに水中戦は暇をすることが多く、手持無沙汰を嫌ってかこれを使うことがしばしばある。味方同士で殺し合うような惨事を望まないならちゃんと行動計画を作っておくことを勧める。いっそ配置を離してしまうのも手だろう。

コメント

名前:
コメント: