※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Ghost Riders

指定した州をWraith Lord率いる33体のLongdead Horsemenが攻撃します
Ghost Riders ジェム 疲労
内部ID 521 5
使用 水中判定 効果 効果量
儀式 水中可 Remote Summon
主属性 主Lv 効果発生数 射程距離
Death 6 33
副属性 副Lv 効果範囲 命中補正
- 0 0
領域 Lv 防御判定 抵抗判定
Conjuration 9
専用国家

ゲーム内説明文

This spell summons 33 Longdead Horsemen led by a Wraith Lord of the Netherworld. The horsemen will wreak havoc upon a province of the caster's choice but are not otherwise under the control of their summoner.

和訳

この呪文は、Wraith Lordによって指揮される33体のLongdead Horsemanを召喚します。騎手たちは術者の選んだ州を蹂躙しますが、術者の支配下には入りません。

注記

嫌がらせ部隊派遣魔法の1つ。さすがに高レベルだけあって規模が大きく、守備隊キラーとして有名。
指揮官のWraith Lordは通常のものと異なり騎乗しており、魔法は使わないなど普通に呼び出すものとはかなり異なる。しかし霊体でChill、Fearを持ち、戦闘技能にも優れることは変わりない。
一方のLongdead Horsemanは通常のものと同じ。元々攻撃的な兵なので、被害を気にせずに済む使い捨て派遣との相性は素晴らしい。集団でのランスチャージの威力は重歩兵にさえ無視できないだろう。
Wraith Lordの戦意は非常に高く、たとえ部下が全滅してもそのまま戦い続ける。霊体のため魔法武器を持たない守備隊では倒し難く、そのうちFearの影響で撤退に追い込むことさえある。

彼らはSpecial Monster扱いで攻撃を仕掛け、相手には誰が召喚したのかわからない。ただし勝ったとしても中立化するだけで、彼らが居座ることもない。しかし寺院は破壊してくれるし、標的が中立州でも問題なく機能する。
1部隊ではある程度強い相手には軽く捻られるが、この魔法を同じターンに同じ州に向けて発動すると全部隊が同じ戦闘に投入される。これは同じ性質の他の魔法(Phantasmal Attackなど)とも連携できる。
2部隊分でさえ66体+指揮官2体という規模で、それ以上に重ねていくと最早嫌がらせの域を通り越して侵攻前の先遣隊として成り立つレベルになる。被害が出ても困らないのも利点。
死6を要求するため、使い手を多数確保するのは大変かもしれないが、Gemコストはたったの5なので使い手さえ確保ができれば連発も可能になる。アイテムでの補強が前提だが、Demilichは良いお供になるだろう。
また、水中でも派遣できる(ただしやや弱くなる)。水中に対して遠隔攻撃を行う手段はかなり限られているため、敵がそれに頼って防備を怠っていれば領土をズタズタにできる。

この魔法による戦闘は通常の部隊の移動前に発生するため、通常の部隊が攻撃する先の州に使っておくと削りになるし、勝ってくれれば抵抗勢力なしで即占領にできるという利点もある。
なお、要塞のある州に派遣された場合は守備隊+パトロール部隊とのみ交戦した上で勝ってもそのまま消滅する。上手く勝ってくれればその土地の守備隊は0に戻るので、これだけでも意味はある。

コメント

名前:
コメント: