※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Devourer of Souls

抵抗不可能な即死攻撃を持つ指揮官Devourer of Soulsを召喚します
Devourer of Souls ジェム 疲労
内部ID 165 30
使用 水中判定 効果 効果量
儀式 Summon Uniques
主属性 主Lv 効果発生数 射程距離
Death 6 1
副属性 副Lv 効果範囲 命中補正
- 0 0
領域 Lv 防御判定 抵抗判定
Conjuration 9
専用国家 EA C'tis, MA C'tis, LA C'tis

ゲーム内説明文

According to the legends of C'tis, the Devourer of Souls sat at the foot of the God's throne. The God of C'tis would tell him the names of sinners and the beast would hunt them down. Once the Devourer bites, the unlucky target's soul is gone and this attack cannot be resisted. The Devourer is a sacred being and with this spell, he can once more take his place at foot of the God's throne.

和訳

C'tisの伝説によると、Devourer of Soulsは神の玉座の下に座っています。C'tisの神は彼に罪人の名を語り、そしてこの獣は彼らを狩りたてます。一度でもDevourerに噛まれれば、不幸な標的の魂は失われ、それは抵抗することはできません。Devourerは神聖な存在であり、この呪文によって彼は神の玉座の下に再び居場所を得ます。

注記

当たれば即死の攻撃を持つ巨大生物、Devourer of Soulsの召喚魔法。召喚条件も相応に厳しく、またユニークなので同時に2体呼び出すことはできない。
高いHPを持ち、動きは速くないが攻撃スキルはそれなり。防御力も最低限は備える。大柄なので飛び道具が怖いが、少々のダメージでは倒されることは無い。
攻撃は上記のように当たりさえすれば一撃。ただしMindlessが相手だと即死しない。それ以外であればどんな相手でも一撃で倒せる。力が強いので攻撃自体もかなり痛く、Mindlessをぶつければ楽勝とも言い切れない。
おまけではあるが、かなり強力なFearも持つため、ただ前線に立たせているだけでも撤退を促せる強みもある。あえて狙いたいような相手が居ない場合はこちらを活かすと良い。

難点は装備欄の貧弱さ。いくら強力とはいえ、この魔法が解禁される時期になれば対抗は難しくない。敵の戦闘指揮官や神を瞬殺することも可能だが、それにはまず当てる必要がある。
そのための補強をしようとなると、その他欄2つしか使えないのは少々痛い。防具も一切付けられない以上、防御面の補強も困難。また攻撃は単体にしか及ばないので、敵が数で押してくると簡単に倒される。
耐性も毒しかないが、そこまで補おうとするとさらに悲惨なことになってしまう。HPの高さから、再生能力だけでも付加できればかなり耐えられはするものの、1ターンで集中攻撃されると苦しいだろう。

とにかく、強いからと単独で運用しようとはせず、他の部隊に同行させたほうが良い。適切な配置をして大型の敵を狙うように指示しておけば十分活躍できる。巨体の上に移動が遅いので、魔法かアイテムで飛行を付与してやれると扱いやすくなる。
また魔術師らに各種の補助魔法をかけてもらえば装備欄の少なさをある程度補えるし、Sacredである点を活かせば祝福による強化もできる。ただしC'tisは一般のSacred兵が少々貧弱なため、魔法での強化のみに留めたほうが無難かもしれない。

モデルは死者の書(古代エジプト)に登場するアメミットという幻獣。ゲーム上でも固有名がアメミット(Ammit)になっている。

コメント

名前:
コメント: