※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Soul Gate

自国で自動発生するアンデッドの種類により強力なものを追加します 寺院と城のある州でもっとも効果を発揮します
Soul Gate ジェム 疲労
内部ID 130 90
使用 水中判定 効果 効果量
儀式 Global Enchantment
主属性 主Lv 効果発生数 射程距離
Death 9 1
副属性 副Lv 効果範囲 命中補正
- 0 0
領域 Lv 防御判定 抵抗判定
Conjuration 8
専用国家 LA Ermor

ゲーム内説明文

It is the Soul Gate that prevents the souls of the dead from being able to enter the world of the living. This ritual opens the gate and spirits will rush forth into the world. The more powerful ghosts require extra summoning paraphernalia and will only appear in Ermorian temples. The spirits are hostile to all living beings and will aid the Lord of the Ashen Empire in his struggle.

和訳

死者の魂が現世に入りこむのを防いでいるのは、Soul Gateです。この儀式は門を開き、魂を世界へと流れ込ませます。より強力な霊はより多くの召喚用の用具が必要で、Ermorの寺院に現れるのみです。魂は生けるもの全てに敵意を持ち、戦いにおいてAshen Empireの王を支援します。

注記

Late AgeのErmorだけが使用可能な特殊世界呪附。元から膨大な自動生産アンデッドをさらに追加するという、非常に強力な効果を持つ。元から出てくるアンデッドの数は僅かに減るようだが、気にする必要はまず無い。
追加されるアンデッドは霊体、つまりEtherealを持つアンデッド。弱いものから強いものまで居るが、特に強力なものは要塞と寺院が両方ある州にのみ現れる。

寺院なしでもDispossessed Spiritが現れるが、これはかなり弱い。居てくれて損は無いが、どうせならより強力なものを呼び込みたい。
寺院があればGhostShadeShade Beast、Shadow、Apparitionなどの兵が沸く。さらに指揮官としてShadow Tribuneも出てくるようになる。Shadow Tribuneは召喚可能なものと同じく、聖1を持つ霊体の指揮官。
さらに要塞を追加することで、Spectral Legionnaireなどの霊体の戦士が現れる。防御は0に落ち、武器が抵抗可能な魔法武器に変更されたものの、盾持ちでEthereal、かつNever Healではない兵になっている。
また、ごく稀にSacredのWailing Ladyも出てくるようになるが、これの確率は非常に低い。出てきたら運が良いというぐらいに思って、まともに使いたいなら大人しく召喚したほうがいいだろう。

性質上、長期戦になるほど恩恵は大きくなる。特殊な攻撃(腕力を奪ったり、病気を拡散したり)を持つ兵も混じるので、適当に沸いた兵をぶつけるだけでも相手は鬱陶しく思うだろう。
また沸いてくる兵は全て霊体であるため、揃って魔法武器を持つAtlantisのような例外を除けばほとんどの国にとっては危険極まりない相手になる。それが無料で沸いてくるのだから性質が悪い。
逆に攻撃にしてもほぼ魔法武器扱いになっているため、敵側のEtherealMistformを恐れる必要も薄れるのも利点。できる限り早く発動しておきたい世界呪附と言える。

難点は高すぎる要求スキルと研究レベル。研究のほうはWell of MiseryTartarian Gateを目指していればいずれ満たすので良いのだが、要求される魔法スキルのほうはかなり過酷。コストも高い。
使うだけならアイテムによる補強を駆使すれば容易いことだが、Dispelへの対策を考えると使用条件もコストもかなりの枷になる。事前の土地探査を怠らず、可能な限りの(かつ無駄ではない程度の)Gemを投入したい。
なお、同じ魔法レベルでUtterdarkの使用条件も満たすので、どうせこの魔法を使うのであればそちらの解禁も目指したいところ。併用し、かつ維持できれば大半の国が容易に崩壊するだろう。

コメント

名前:
コメント: