※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Summon Dai Oni

高い魔力と戦闘能力を持つYomiの指揮官Dai Oniを召喚します
Summon Dai Oni ジェム 疲労
内部ID 222 45
使用 水中判定 効果 効果量
儀式 Summon Commander
主属性 主Lv 効果発生数 射程距離
Death 4 1
副属性 副Lv 効果範囲 命中補正
Fire 1 0
領域 Lv 防御判定 抵抗判定
Conjuration 8
専用国家 MA Shinuyama, LA Jomon

ゲーム内説明文

This spells summons a mighty demon king from the Netherworld. These Dai Oni are huge and command vast magical powers. They rule by fear and swift, arbitrary justice rather than skill and their lands are often torn by civil wars and uprisings. This matters little as Oni are almost immortal. The Dai Oni delight in warfare and are often found in the front ranks of their armies, butchering enemies. Dai Oni are violent and rather thick-headed. While magically powerful, they are not clever enough to be good researchers. Unscrupulous human sorcerers are given gold and magical power in return for their services. Oni don't need to eat. However, they have tremendous appetites and like to eat and their human servants are often left starving if food is scarce. Oni are almost immortal. If their body is slain, their spirit will survive. If the spirit is not slain or banished as well, it will reform a new body over time. Oni are demons and can be banished. Their residual spirit form is a ghost and can be banished as well.

和訳

この呪文は、冥府から強力な鬼の王を召喚します。これらDai Oniは巨大で、巨大な魔力を操ります。その支配は技量よりもむしろ恐怖と迅速さ、専制的な裁きに基づき、彼らの土地は内戦や反乱によってしばしば分裂しますが、Oniはほとんど不滅の存在であり、それは大した問題ではありません。Dai Oniは戦争を楽しみ、しばしば彼らの軍の最前線で見られ、敵を屠殺します。Dai Oniは凶暴であり、むしろ間抜けです。魔法的に強大な力を持つ一方で、彼らは良い研究者となるには知性が不足しています。不届きな人間の魔術師は、彼らに仕えることと引き換えに金と魔力を与えられます。Oniは食べる必要はありません。しかし、彼らは相当な食欲を持ち、食べるのが好きです。そして、食物が不足している場合は、彼らの人間の使用人はしばしば飢えたままにされます。Oniは、ほとんど不滅です。彼らの肉体が破壊されても、彼らの魂は生き残ります。魂までも破壊されなければ、彼らは時間と共に新しい肉体を作り直します。Oniはデーモンで、追放されることができます。彼らの残滓である魂はアンデッドで、同じく追放されることができます。

注記

強力な指揮官、Dai Oniの召喚魔法。研究レベル8と解禁も遅いがそれに見合う力を持ち、そんな輩を最初から金で雇えること自体がYomiという国の恐ろしさを示している。
火2地2死3聖1に加えて火風地死から1、10%でさらに1追加という高い魔法スキルを持つものの、説明にもあるように彼らは研究にひどいペナルティが付いているため、そのために呼び出す価値はない(解禁時期からしても今更ではあるが)。
用途は完全な戦闘用で、接近戦も魔法戦もこなす高い能力を持ち、人型なので装備も一通りできる。また一般生物の指揮は苦手だが、アンデッドの指揮能力は非常に高い。
おまけに全てのOniに共通する魂排出と復活の能力は健在。敵からしてみると、運よく即死を成立させても一度で死んでくれないのはかなり鬱陶しい。魂はEtherealのため、逃げられると一般兵での始末は難しい。

威圧感のある風貌に似合わず、サイズは4と一般的な巨人程度で、HPも50と比較的おとなしく、攻撃が集中すると案外あっさりと倒れることも。その分、より大柄な生物でHorror Markなどの矛先を逸らすのも簡単ではある。
初期装備もなかなか優秀なものの、召喚できる時期から考えると十分ではない。盾がないのは見ての通りだが実は兜も持っていないため、後方に控える場合もそれらは与えておいたほうが無難。
一応Sacredでもある。雇用できるSacredが存在すらしないShinuyama、強力ではないJomonと環境には恵まれないが、自力での祝福もできるので、恩恵がありそうならやっておくと良い。

召喚の要求スキルは相応に高い。Shinuyamaでは何の問題も無いが、Jomonでは呼ぶのに苦労させられる。使う気があるなら神に死魔法を持たせておくのはほぼ必須と言えるだろう。
コストも高いが、研究レベルの高い魔法なので準備には十分すぎる時間があるだろう。前線に出すためにアイテムも用意するならさらにGemが必要になるので、探索は念入りに行っておきたい。

コメント

名前:
コメント: