※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Guardians of the Deep

自国Dominion影響下の水中の州へ海の生物が攻撃を仕掛けます また防衛戦では援軍が現れます
Guardians of the Deep ジェム 疲労
内部ID 509 60
使用 水中判定 効果 効果量
儀式 水中限定 Global Enchantment
主属性 主Lv 効果発生数 射程距離
Water 6 1
副属性 副Lv 効果範囲 命中補正
- 0 0
領域 Lv 防御判定 抵抗判定
Conjuration 8
専用国家

ゲーム内説明文

Sea monsters will help the local militia defend underwater provinces for as long as this spell is in effect. The monsters require some small degree of leadership and guidance, so a small local defence is required for the enchantment to have any effect. The global enchantment will last until it is dispelled or the caster dies.

和訳

この呪文が機能している間、海の怪物は地元の民兵が水中の州を防衛するのを援護します。怪物は指揮と先導を必要とするため、呪附が効果を発揮するにはたとえ少数でも通常の防衛部隊が存在する必要があります。魔法が解除されるか、術者が死ぬまで世界呪附は続きます。

注記

水中の防衛戦を自動的に支援してくれる世界呪附。対象となる州が限定される分、他の防衛部隊補強魔法より強力な効果を持つ。
出現する数は20体程度だが、内容がとにかく豪勢。弱いものだとSea DogやSea Stag程度だが、Sea LionやLobsterも出現し、さらに結構な割合でAsp TurtleSea SerpentSea TrollSharkといった大物が出現する。
編成そのものは毎回ランダムに決定されるため、効果はやや不安定なものの、総じて強力な援軍を得られる。大軍同士での戦いだとしても、Asp Turtleのような強力な生物は活躍してくれるだろう。
なお、この援軍の出現条件は水中かどうかと守備隊の有無のみなので、たとえ敵Dominion下でも関係は無い。当然、活かせるのは水中で守備隊を編成できる国のみとなる。

水中かつ自国Dominion下の敵領土に攻撃を仕掛けてくれる効果もあり、これは一般的な自動襲撃と異なり勝利した際に州を自国で占領するのが特徴。Dominionがかかっていれば、遠くの水域に足がかりを作ってくれることもある。
攻撃頻度はあまり高くないものの、防衛目当てで発動しているならタダでついてくるおまけのようなもの。たとえ勝利できないとしても、大型生物が大量に出現してくれれば被害も与えられずに負けることはまずないだろう。
また飛び地を作ってしまう欠点も、この呪附の本来の役割である防衛戦支援のおかげで比較的維持しやすくなる点で補える。なんとか維持できれば、その場で指揮官を雇って要塞を建てることで拠点にできるだろう。
こちらの効果は守備隊と無関係なので、地上国家でも一応利用可能。とはいえ、そのためだけに水中の研究所を確保して術者を送り込むのはやや面倒ではある。ついでの機会があれば検討してみても良い。

コメント

名前:
コメント: