※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Revive Wraith Consul

聖3の魔法と強力な指揮能力を持つWraith Consulを召喚します
Revive Wraith Consul ジェム 疲労
内部ID 128 35
使用 水中判定 効果 効果量
儀式 Summon Commander
主属性 主Lv 効果発生数 射程距離
Death 5 1
副属性 副Lv 効果範囲 命中補正
- 0 0
領域 Lv 防御判定 抵抗判定
Conjuration 7
専用国家 LA Ermor

ゲーム内説明文

The spirit of an ancient Ermorian Consul is brought back from the Underworld through a Soul Gate. The Consuls were powerful Senators chosen to lead the legions and affairs of the state.

和訳

古代のErmor帝国のConsulの魂は、冥界から魂の門を超えて呼び戻されます。Consulは、国の軍団と情勢を導くために選ばれる強力なSenatorでした。

注記

聖職者として一流の能力を持つ指揮官、Wraith Consulの召喚儀式。Late Age Ermorの固有指揮官としては最上位に位置する。
簡潔に言えば、大きくコストが上がったかわりに甲冑を身に纏い、EtherealとImmortal、水中侵入能力を追加したArch Bishop of Eldregateといった性能。Wraith Centurionの強化型とも言える。

強力ではあるが、支援係としてArch Bishop of Eldregateを運用していた場合、代わりに出しても彼らが殴られること自体が何かを間違えているので、EtherealもImmortalも活かす機会は少ない。保険にはなるが。
もちろん装備を固めて前線に出ても良いのだが、Wraith Senatorよりさらに強くはなったとはいえこれもまた僅差。安価なWraith Centurionでも十分代わりが務まる程度だろう。
また同じ研究レベルにはWraith Lordという強力なライバルも居る。単に戦闘に活かすだけなら死3の魔法を扱えるあちらのほうが有効なことが多いので、Sacredを活かす気がなければこちらに拘る必要は薄い。

ただし、アイテムに頼らずに水中に入れる聖3持ちの指揮官としてはなかなか便利。前線で必要な時に呼べる状態なのであれば頼る機会もあるはず。覚えておいて損は無い。
要求スキルは厳しめだが、Dusk Elderに死魔法のブースターを2つ与えていれば何の問題もなく呼べる。前線に魔術師を出すように心がけていれば困ることは無いだろう。

なお、Consulは古代ローマの執政官。平時は政務に従事したが、戦時には自ら指揮を執っていたとされる。元々何人も同時に居るような存在ではないためか、Middle Age以前では登場していない。

コメント

名前:
コメント: