※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Summon Sirrush

翼を持たない下等な竜Sirrushを召喚します
Summon Sirrush ジェム 疲労
内部ID 161 10
使用 水中判定 効果 効果量
儀式 Summon
主属性 主Lv 効果発生数 射程距離
Astral 1 1
副属性 副Lv 効果範囲 命中補正
Earth 1 0
領域 Lv 防御判定 抵抗判定
Conjuration 5
専用国家 EA Arcoscephale, MA Arcoscephale, LA Arcoscephale

ゲーム内説明文

The caster summons a Sirrush, an ancient, sacred dragon. In ancient times they were used as temple guardians and they are still a common motif on temple murals in C'tis and Arcoscephale.

和訳

術者は、古代の神聖なドラゴン、Sirrushを召喚します。古代には、彼らは寺院の守護者として使われました。そして、彼らは未だC'tisとArcocephaleの寺院の壁画では一般的なモチーフです。

注記

不思議な姿をしたドラゴンの一種、Sirrushの召喚儀式。名前が異なる3つの魔法を3国がそれぞれ持っているが、呼び出されるものは同じ。ただしArcoscephaleに限り緑ではなく地の魔法スキルを要求する。
Sirrushはサイズ6の大型生物で、HP80、防御15と頑丈。属性耐性こそ毒無効のみだが、HP自体が高いおかげで防御無視の攻撃にもそこそこ耐えられる。魔法抵抗も16あり、簡単には無力化されない。
力も強く、大きいわりには攻撃技能も高めで、攻撃そのものも3連続なので攻めに関してもなかなか強力。このうち3発目の毒の噛みつきは攻撃力が低い(尻尾の蛇の攻撃?)が、毒の効果自体は非常に強い。
またSacredなので、祝福によりさらに強化できる。元々のステータスが優秀なため、祝福の内容次第では恐ろしい戦力にもなり得る。性能のわりには要求スキルが低いので、Gemさえあれば量産も難しくない。

難点は魔法生物である点と、その巨体。防御力が高いとはいえ、防御技能が乏しく盾も無いため、接近戦でも射撃でも喰らい放題になる。そう簡単に倒されることはないが、袋叩きにされ続ければいずれ削り殺される。
また主属性が星なので、他の用途に大量の星Gemを費やしているとこちらに回す余裕が無い場合もある。多用したいと思っているなら、早いうちに増産を試みておきたいところ。星のGemなら余っても無駄にはならない。

こういった大型生物は、いくら生き残れてもAfflictionで戦力外になりやすいという共通の悩みがあるが、Arcoscephaleであれば治療し易いので継続的に使える。前線の補強に用いてみても良いだろう。

コメント

名前:
コメント: