※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Summon Water Elemental

戦闘中Water Elementalを召喚します
Summon Water Elemental ジェム 疲労
内部ID 466 1 100
使用 水中判定 効果 効果量
戦闘 水中可 Battle Summon
主属性 主Lv 効果発生数 射程距離
Water 3 1 1
副属性 副Lv 効果範囲 命中補正
- 0 0 0
領域 Lv 防御判定 抵抗判定
Conjuration 5
専用国家

ゲーム内説明文

The caster summons a Water Elemental to aid him in battle. Water Elementals are quick and crush enemies regardless of armor. Elementals shrink when they are hit by powerful strikes. Water Elementals summoned in cold climates will be composed of ice. Ice Elementals are stronger but slower than Water Elementals.

和訳

術者は戦いにおいてWater Elementalに援助を要求します。彼らは素早く、敵の鎧を意に介さず敵を壊滅させます。彼らは大きなダメージを受けると縮みます。Water Elementalを寒い気候の土地で呼び出した場合、彼らは氷で構成されます。Ice Elementalはより力強いですが、Water Elementalよりも鈍重です。

注記

上位精霊召喚魔法の水担当。Summon Lesser Water Elementalの上位魔法にあたり、召喚される精霊のサイズが6に増大、必要スキルも大きく増加した。
基本的な特徴は変わりないが、精霊にとってはサイズはそのまま残りの命の数でもある。敵からしてみると、6回も倒さないと消えない敵など冗談では無い。当然サイズが縮むにつれて弱くはなるのだが。

水の精霊は攻撃回数がなんと4回まで増加しており、防御貫通なのもそのままで身体能力自体も上がっているため、攻撃が死ぬほど痛い。HP再生もつく水中ではまともに殴り合いたくない相手の典型となるだろう。
1マスに入れる数も減ってしまったとはいえ、単独で4回も殴れれば攻撃回数1回のサイズ2兵士よりむしろ手数が多い。戦闘スキルもかなり高めで、攻撃を当てられさえすれば神でさえ無視できない相手と言える。

一方の氷の精霊はサイズ増加が蹂躙の凶悪化に直結しており、HPや防御力の増加もあってかなり恐ろしい存在になっている。サイズ6を維持する限りは殴りも2連発で、腕力が高いためこれもまた痛い。
戦闘スキルは標準並みで、あまりに高威力の攻撃で袋叩きにされると辛いが、寒ければ寒いほど堅くなるのでとくにCold3の州では倒し難い。Chillの効果も寒いほど強化されるので、できる限り適した状況下で呼んでやると良い。

なお、アイテムのBottle of Living Waterを装備している場合、この魔法が戦闘開始時に自動発動する。追加戦力としては十分な強さがあるし、暗殺時にも有効なので、装備欄が空いている指揮官が居れば持たせておくと良いだろう。
ちなみに、一人で2つ持ってもきちんと機能する。平時でも活用できるが、とくに暗殺においては2体の精霊の増援は脅威。攻撃は精霊に任せ、暗殺者自身は足止めに徹するというスタイルも悪くない。

コメント

名前:
コメント: