※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Summon Fire Elemental

戦闘中Fire Elementalを召喚します
Summon Fire Elemental ジェム 疲労
内部ID 461 1 100
使用 水中判定 効果 効果量
戦闘 Battle Summon
主属性 主Lv 効果発生数 射程距離
Fire 3 1 1
副属性 副Lv 効果範囲 命中補正
- 0 0 0
領域 Lv 防御判定 抵抗判定
Conjuration 5
専用国家

ゲーム内説明文

The Caster summons a Fire Elemental to aid him in a battle. Fire Elementals are difficult to harm and dangerous to be near. Elementals shrink when they are hit by powerful strikes.

和訳

術者は戦いにおいてFire Elementalに援助を要求します。Fire Elementalは傷付けるのが難しく、近づくだけでも危険です。彼らは大きなダメージを受けると縮みます。

注記

上位精霊召喚魔法の火担当。Summon Lesser Fire Elementalの上位魔法にあたり、召喚される精霊のサイズが6に増大、必要スキルも大きく増加した。
基本的な特徴は変わりないが、精霊にとってはサイズはそのまま残りの命の数でもある。敵からしてみると、6回も倒さないと消えない敵など冗談では無い。当然サイズが縮むにつれて弱くはなるのだが。

火の精霊は蹂躙攻撃を行わないため、サイズ増加自体の恩恵はさほどでもないが、単純にステータスが向上しているため攻撃の威力は洒落にならないほど高い。腕力20から防御貫通の範囲攻撃を叩きこまれては、火炎耐性なしで無傷で居ることは難しいだろう。
サイズ増加に伴いFire ShieldとHeatの効果も増加するため、短い武器を持っての接近戦はさらに致命的になっている。Etherealなのもそのままなので、対策なしなら一般兵にぶつけるには十分すぎる強さだろう。
ただし、変なタイミングで呼び出すと味方側が強烈なHeatの余波を浴びる恐れもある。1ターン分ぐらいで致命傷になることは稀だが、暑い州で火炎耐性なしに炎上すると死に至ることもあるので一応注意。これで指揮官が死ぬと笑い話にもならない。

コメント

名前:
コメント: