※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Summon Fall Bears

秋に強くなる霊体のFall Bearを5体召喚します
Summon Fall Bears ジェム 疲労
内部ID 451 20
使用 水中判定 効果 効果量
儀式 Summon
主属性 主Lv 効果発生数 射程距離
Earth 3 5
副属性 副Lv 効果範囲 命中補正
- 0 0
領域 Lv 防御判定 抵抗判定
Conjuration 4
専用国家

ゲーム内説明文

The caster summons and binds five Fall Bears. The Fall Bear is one of the four seasonal spirits. It is a large, ethereal bear. It is a magical, mindless being that must be commanded by a mage.

和訳

術者は5匹のFall Bearを召喚し、服従させます。Fall Bearは、4種の季節の精霊の1つです。それは大きく、霊的な熊です。彼らは、魔術師によって指揮されなくてはならない魔法的な、意思を持たない存在です。

注記

秋の精霊Fall Bearの召喚魔法。これら季節の精霊は、それぞれの司る季節の間はHPが増加、相反する季節では弱体化する。
Fall Bearは地の魔法で呼び出され、高い耐久力と力を持つ大型の熊として現れる。HP基本値53は季節の精霊では最高値だが、鈍重さも一番らしく戦闘技能や移動速度は最低値になっている。また毒以外への耐性を持たない。
良くも悪くも平凡な性能だが、霊体としてはHP53は相当高い。攻撃が爪1発のみの上に戦闘技能を欠き、しかもサイズ4で集中攻撃が苦手と攻撃面は難があるが、壁役としては十分な性能を発揮できるだろう。

これは季節の精霊共通だが、魔法生物なのは難点。大量に出すと指揮枠の確保が面倒になってくるし、多くの場合は魔術師が指揮するため指揮官への直接攻撃に弱くなりやすい。
また防御力が皆無なので、魔法武器による攻撃にはかなり脆い。全て動物型で盾を持たない分、Flaming Arrowsで魔法武器と化した矢の嵐などにはあっさりと倒されることもある。耐性の無い属性の攻撃魔法にも警戒したい。

草木が枯れて土に返る時季ということなのか、秋の担当は地魔法。おかげで地魔法には貴重な霊体召喚となっており、またHeatやChillのような厄介な能力もないため、利用価値はなかなかに高いと言える。
基本防御力が0のため、地魔法お得意の皮膚変換魔法での支援がよく効くのも好材料。上記したように火力はあまり期待できないが、Blade Windなどの物理攻撃魔法(=霊体で回避可能)で巻き添え上等の援護射撃をすれば補えるだろう。

コメント

名前:
コメント: