※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Voice of Tiamat

Fire、 Air、 Water、 Earth magic 9の能力で水中のMagic siteの探索をします
Voice of Tiamat ジェム 疲労
内部ID 450 8
使用 水中判定 効果 効果量
儀式 水中限定 Site Finding
主属性 主Lv 効果発生数 射程距離
Water 2 1
副属性 副Lv 効果範囲 命中補正
- 0 0
領域 Lv 防御判定 抵抗判定
Conjuration 4
専用国家

ゲーム内説明文

The caster conjures up the dreams of Tiamat, the Raging Sea. She has knowledge of all that lies underneath the sea. The voice of her dreams, when rightly interpreted, reveals all sites of Elemental power in a sea. The dreams will find their way to everyone living in that province and the magical sites will no longer be secret.

和訳

術者はRaging Seaと呼ばれるTiamatの夢を映しだします。彼女には、海の下にある全てのものについての知識があります。正しく解釈されれば、彼女の夢の声は海にある精霊力を持つ全ての魔法の土地を明かします。夢は目標とされた州にある土地のどれにでも辿り着くための道を示します。結果、魔法の土地は明らかとなります。

注記

エレメンタル系(火、水、風、地)の魔法土地をまとめて探査できる水中用探査魔法。水中でしか発動できず、対象にできるのも水中のみだが、他属性の土地を探査できる貴重な手段。
また水属性の単一探査魔法であるVoice of Apsuは地上専用であるため、水中にある水系の土地を魔法で探査したい場合、この魔法を使う他は高コストなAcashic Recordしかない。

Gem消費は探査魔法の相場のちょうど4倍だが、錬金でGemを変換する手間を省けるなら得には違いない。時間的な効率も優秀だと言えるだろう。また火のAuguryと風のAuspexは水中発動不可なので、とくに水中の国にはありがたい。
ただし水中の魔法土地はやや偏りがあり、水、地の土地がかなり多く、この魔法では探査できない緑の土地も多い。火や風はやや貴重なので、この魔法で見つかるのは基本的に水か地だと思っておいたほうが良いかもしれない。

Tiamat(ティアマト)はバビロニア神話における塩水の女神。Apus(アプスー)の妻とされ、多くの神を産んだが、最終的には自らの孫にあたる神によって殺され、その屍は世界の基礎に使われたとされる。
元々の神話での姿ははっきりと書かれていないが、今日ではドラゴンとしてのイメージが定着している様子。一方、塩水と関連付けられることは稀で、むしろ邪竜として悪役を担っていることが多い。

コメント

名前:
コメント: