※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Personal Luck

術者は50%の確率でダメージを回避します
Personal Luck ジェム 疲労
内部ID 340 0 20
使用 水中判定 効果 効果量
戦闘 水中可 Buff
主属性 主Lv 効果発生数 射程距離
Astral 1 1 0
副属性 副Lv 効果範囲 命中補正
- 0 0 0
領域 Lv 防御判定 抵抗判定
Alteration 1
専用国家

ゲーム内説明文

The caster changes his future fate. He will have a fifty percent chance of not being wounded by blows or magic that would otherwise hurt him.

和訳

術者は、自身の未来の運命を変えます。彼を傷つけようとした打撃や魔法を、50%の確率で無効化します。

注記

万能な防御魔法。ほぼ全てのHPダメージを50%で無効化してくれるというのは実にありがたい効果。アイテムのいくつかにも同等の効果が付いている。
この魔法は術者専用だが、暗殺では極めて凶悪だし、一般の戦闘でも流れ弾などで頓死する事態を避けられるので便利。Gemが必要なわけでもないので多用できる。

ただし防ぐのはあくまで普通のダメージだけで、それ以外の効果は防げないことを忘れないようにしたい。足止めや弱体化、CurseHorror Markのような効果には何の意味も無い。
またHPへのダメージでも、即死攻撃や毒のような遅延型のダメージには対応できず、疲労ダメージも不可(ただし疲労200突破によるHPダメージは防げる)。それらを主力とする相手には頼りない。
加えてHPダメージを防いでも、攻撃が成功したという事実は変化せず、ダメージを与えた際に発動するサブ効果は発生してしまう。それがHPダメージならさらに防ぐこともあり得るが、そうでないもの(毒など)には無力。
その上、防御はあくまでも確率、回数を重ねればどこかでダメージは受ける。加えて当たった際のダメージは減らしてくれないので、当たると死ぬような耐久力しかない場合、過信は禁物である。

なお、不幸を与える魔法であるCurseの効果を防いでくれたりはしない。しかしCurseが効果を発揮するのはダメージを受けたときだけなので、間接的に効果を弱めることには繋がる。受けた後の対応の1つとして考えるには有効だろう。
一方、よりレアな効果であるCursed Luckには一方的に無効化される様子。もっとも、Cursed Luckを付加する攻撃はDoom Horrorの一部とDemon LordのLord of Corruptionしか持たないため、弱点となることは滅多にない。

コメント

  • 即死攻撃のBone Melterに12連敗したので、即死には無効と判断しました -- 名無しさん (2012-12-19 22:45:42)
名前:
コメント: