※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Second Sun

もう一つの太陽を発生させ世界中の土地をHeatに傾けて行きます
Second Sun ジェム 疲労
内部ID 316 80
使用 水中判定 効果 効果量
儀式 水中可 Global Enchantment
主属性 主Lv 効果発生数 射程距離
Fire 8 1
副属性 副Lv 効果範囲 命中補正
- 0 0
領域 Lv 防御判定 抵抗判定
Evocation 8
専用国家

ゲーム内説明文

The caster creates a huge ball of fire in the sky. This Second Sun will always shine, day and night, resulting in severe effects across the entire world. Provinces will become hotter and drier every turn until the Second Sun is destroyed. This enchantment lasts until someone dispels it or the caster dies.

和訳

術者は空に巨大な炎の球を作ります。昼も夜もこのSecond Sunは常に輝きます。そして世界全体に過酷な影響をもたらします。第二の太陽が破壊されるまで、世界中の州は毎ターン暑く、乾燥した気候に変化していきます。魔法が解除されるか、術者が死ぬまで世界呪附は続きます。

注記

世界中を温暖化させていく世界呪附。昼夜共に輝く太陽など想像するだけでも嫌なものだが、ゲーム上では天秤がHeatに傾いていく以上の効果は無い。
影響はゆっくりと進行するので即効性はないが、自国がHeat2以上の温暖な気候を好む国であればとりあえず発動しておいても良いだろう。ただしかなり極端な要求スキルとなっており、気軽には使えない。

温暖化は寒冷気候を好む種族にとっては致命的だし、そうでない種族でも酷暑は歓迎しがたい。この効果はDominionに左右されないため、世界中に効果的に妨害を仕掛けられる。
また戦闘時もHeatの効果が増大し、Fire Powerの恩恵が増加するという利点もある。火の魔法を多用しHeat持ちを多数擁するAbysiaには正に最適と言える。
他の国でも冷血動物を多用する場合は多少欠点を補える。自国がC'tisで敵国が寒冷気候ばかりなどという場面では使用したくなるかもしれない。逆にCold PowerやChill、氷の防具などを用いる国は確実に弱体化する。

おまけがなくただ天秤を動かすのみなのでかなり地味なものの、長期的に見れば恩恵は十分ある。また即座に致命傷にならない効果なだけに、敵としては無理をしてまでDispelするかどうかは悩ましく、比較的残り易い。
もちろん相手ばかりが恩恵を受けて自国は弱るのでは割に合わないので、受けた側は可能なら消しておいたほうが良いだろう。とくに主力が氷の防具を用いるMiddle AgeまでのCaelumは軽視すべきではない。

コメント

名前:
コメント: