※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Wailing Winds

恐ろしい叫びと吐息の風を呼び敵全員を恐怖させます
Wailing Winds ジェム 疲労
内部ID 304 1 100
使用 水中判定 効果 効果量
戦闘 Battle Enchantment
主属性 主Lv 効果発生数 射程距離
Death 4 1 0
副属性 副Lv 効果範囲 命中補正
Air 1 0 0
領域 Lv 防御判定 抵抗判定
Evocation 6
専用国家

ゲーム内説明文

The necromancer releases a wind of horrible screams and sighs. Everyone hearing the wailing will feel their spirits sink and have their hearts gripped with fear. The spell affects the whole battlefield until the battle is over.

和訳

降霊術師は、恐ろしい悲鳴と吐息のうねりを放出します。嗚咽を聞く誰でも、彼らの心が沈むのを感じ、心臓が恐怖で握りつぶされるのを感じます。戦闘が終わるまで、呪文は戦場全体に影響を及ぼします。

注記

戦場全体に継続的なFear効果を与える戦闘呪附。士気の低い相手を半ば強制的に撤退に追い込むために利用する。味方には害がないので、気軽に使える。
効果は戦場全体に及び、普段なら後方に控えることで士気の低さが露呈しない射撃部隊に致命的な作用を及ぼす。魔術師も士気が低いことが多く、発動から2、3ターン程度で逃げ出してしまうこともあり得る。
恐怖効果はさほど強力なものではないため、士気が高すぎる相手には効きが悪いものの、それでも撤退を早めることはできる。ある程度被害を出した部隊は撤退判定が不利になっていくので、足止めだけでなく十分に敵を倒せる戦力と共に利用すると良い。
また敵性Dominion下や飢餓、Blood RainDark Skiesなどの士気低下要因が重なると1、2ターンであっさり撤退まで追い込むことも可能。全軍の75%が戦線離脱すると全軍強制撤退に入るため、士気が低い部隊は全軍の足を引っ張ることになる。

この魔法自体は直接敵を殺すことはないが、撤退中の兵は防御スキルにペナルティを追うため追撃で殺される可能性が高く、また別働隊で撤退先を潰しておくと全滅に追い込むこともできる。
またMindless自身はこの魔法を気に留めないが、指揮官が全て撤退した場合はそのまま消滅することになる。士気の低い魔術師が率いる魔法生物部隊へのカウンターとして考えるのも悪くない。
受ける側は可能な限り士気の高い部隊を利用するしかない。兵が堪えても指揮官が逃げたのでは話にならないので、全軍の士気を気にしなくてはならない。士気が低い兵は上記のように居ないほうがマシなこともあるので、外すことも考えたほうが良いだろう。

コメント

名前:
コメント: