※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Holy Avenger

術者が攻撃されると光の矢で自動的に反撃するようになります
Holy Avenger ジェム 疲労
内部ID 757 0 0
使用 水中判定 効果 効果量
戦闘 水中可 Buff
主属性 主Lv 効果発生数 射程距離
Holy 2 1 0
副属性 副Lv 効果範囲 命中補正
- 0 0 0
領域 Lv 防御判定 抵抗判定
Divine 0
専用国家

ゲーム内説明文

Any harm done to the casting priest will result in a divine bolt striking in the midst of the enemy.

和訳

詠唱した聖職者に加えられるどんな危害でも、敵集団の中へ神の矢による一撃が下される結果を招きます。

注記

聖職者を殺そうとする不届き者どもに罰を下す、攻撃的な防御魔法。もっとも、反撃対象は必ずしも攻撃した本人とは限らない様子。
使用可能であれば戦闘AIも自動使用することが多く、稀に戦闘の流れさえ変えてしまう。これで指揮官が直撃を喰らって死んだときの脱力感は強烈。
暗殺でも猛威を振るい、しばしば勝ったはずの暗殺者が相討ちの形で潰される姿も見られる。聖職者の多い国に暗殺を仕掛ける場合、対策を考えておいたほうが良いだろう。

反撃は常に1ターン1回を限度とするが、たとえ使用者が死んでもしばらく反撃が継続される。威力はかなり高いが抵抗可能。恐らくはSmiteと同等のものと思われる。
人間の抵抗力であれば悪くない確率で通るし、威力も人間を即死させるには十分すぎる。離れていても危険という意味では死亡時爆発タイプの反撃より遥かに性質が悪い。
とはいえ、攻撃を受けた際に、という条件はかなり受け身。自分から突撃するような戦闘型の聖職者ならともかく、そうでなければ大きな損害なしに機能させるのは難しいかもしれない。普段は保険として考えておくのが無難だろう。

なお、一応自己強化魔法なのでCommunionによるSlaveへの波及も可能。研究不要であるがゆえに忘れがちな存在だが、集団強化からの突撃を行う場合、Masterが聖職者なら使わせてみても良いだろう。

コメント

名前:
コメント: