※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Igor Könhelm's Tome

死体叩き起こし教本。ついでに嵐の力を利用できる
Igor Könhelm's Tome
その他 研究Lv 属性 属性2
内部ID 314 8 2 2
威力 攻撃補正 攻撃回数 長さ
   
防御力 防御補正 回避率 重さ
 
射程 弾数 特殊
 
その他
召喚ボーナス対象:Corpse Construct、追加数:10
特殊:Storm Power+5 

ゲーム内解説文

Herr Könhelm was famous for his ability to put together parts of corpses and reanimate them with the power of lightning. With the help of this tome, a mage will be able to produce corpse constructs at a much higher rate than normal. The owner of this book will also become much more physically powerful during a storm.

和訳

Könhelm氏は、死体の切れ端を繋ぎ合わせて、雷の力でそれを蘇らせる技術で有名でした。この書物の助けを借りることで、魔術師は通常よりも遥かに良い効率でCorpse Constructを製造することができます。この書物の所有者は、嵐の際に身体的により強力になります。

注記

アーティファクト書物シリーズの1つ。Corpse Man Constructionの補助アイテムの1つで、実に10体もの追加召喚を行うことができる。
これ単独でも十分すぎる追加数だが、Staff of Stormsと組み合わせればさらに追加を得られ、その際の召喚数は実に1回で16体。Gem1個でこれだけの数が出てくるのは驚異的と言える。
また装備者にはStorm Powerの能力も追加され、戦闘時にStormが発動していると能力が大幅に増加するようになる。Stormのデメリットも無視できるようになり、その恩恵は大きい。

利用法は大きく2つに分けられる。1つは上記したCorpse Man Constructionへのボーナスを利用すること。時期的に既に弱い兵ではあるが、電撃無効の雑兵は貴重なため、需要が無いとも言い切れない。
とくにStormとWrathful Skiesのコンボを利用する場合の壁には使いやすい。他の魔術師もStaff of Stormsを利用して量産すれば数は揃えられるだろう。

もう1つはStormと組み合わせての戦闘型指揮官の強化。腕力、攻撃スキル、防御スキル、行動ポイントの全てが+5され、さらにStormの飛行阻害なども無効化するなど、見た目以上に大きな利益を得られる。
他の味方にStormの悪影響が出過ぎる場合は利用し辛いが、射撃兵が少なく、飛行部隊も居らず、火魔法もろくに使わない場合はなんとか堪えられる程度だろう。もし単独行動なら懸念すべき点すらなくなる。
Stormを自動発動する武器、Tempestと組み合わせるにもお手頃。電撃耐性の確保を忘れなければ(忘れがちだがこれには電撃耐性はない)、Wrathful Skiesを併用してやるのも良いだろう。

コメント

名前:
コメント: