※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

The Horror Harmonica

存在がホラー。何も考えずに使っても自殺に等しい。取扱注意
The Horror Harmonica
その他 研究Lv 属性 属性2
内部ID 288 8 5 4
威力 攻撃補正 攻撃回数 長さ
   
防御力 防御補正 回避率 重さ
 
射程 弾数 特殊
 
その他
士気:-2
Horror Mark付加:30%
戦闘開始時自動発動:Wailing Winds
使用可能:Call Horror 

ゲーム内解説文

As soon as combat starts, the harmonica will start its ominous wail. Everyone who can hear the wailing will feel their spirits sink and their hearts gripped with fear. The harmonica is seldom played, as it also summons evil Horrors that will slay everyone in sight.

和訳

戦闘が始まると、ハーモニカはすぐにその不吉な喚き声を上げ始めます。喚きを耳にした誰もが、彼らの気分が沈み、心臓が恐怖に握り潰されるのを感じます。それが目に付くもの全てを殺害する悪しきHorrorを呼び出すことから、ハーモニカは滅多に演奏されません。

注記

恐怖の旋律を奏でる楽器型アーティファクト。恐怖を喰らうものであるHorrorとの繋がりも持つ。
戦闘に持ち込まれると、Wailing Windsを自動発動して敵全軍に恐怖を与える。これは味方には作用しないので使いやすいが、所有者自身は士気が少し下がる。
また戦闘中には任意でCall Horrorを発動できるようになる。しかし装備者はそこそこの確率でHorror Markが蓄積していくため、何も考えずに呼び出すとMarkされている自分自身が殺される破目になる。

Wailing Windsだけなら扱いやすいアーティファクトなのだが、Horrorが絡んでくると一気に問題が出てくる難物。下手な指揮官に渡しておくと勝手にHorrorを呼び出しまくり、敵味方無関係の大虐殺が始まってしまう。
一番手軽なのは、弓を持つ指揮官に持たせて射撃命令にしておくこと。前線に出て殴り合う指揮官でもHorrorを出すことは無いが、それに役立つような機能が無いので後衛に任せるほうが無難だろう。

Hororr召喚自体も、使い方さえ考えれば有益ではある。敵にしっかりとMarkをかけてから呼び出せば、次々に湧きだすHorrorがそれを集中攻撃してくれる。Quicknessも利用すればさらに高速で増殖させられる。
戦闘に勝とうとするとHorrorの始末まで必要になるのでやり過ぎ厳禁だが、標的とする相手さえ殺せれば上等というなら呼ぶだけ呼んで逃げてしまえば良い。自軍が逃げてもHorrorは暴れ続けるので、あとは勝手にやってくれる。

コメント

名前:
コメント: