※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

The Black Mirror

遠隔地に好きなだけ精神攻撃を仕掛けられる恐ろしい鏡。呪われるが戦闘に持ち出さなければ良い
The Black Mirror
その他 研究Lv 属性 属性2
内部ID 287 8 4 2
威力 攻撃補正 攻撃回数 長さ
   
防御力 防御補正 回避率 重さ
 
射程 弾数 特殊
 
その他
魔法抵抗力補正:-4
Curse付加
非戦闘時使用可能:Mind Hunt
特殊:毎ターン全ての幻影兵を即死させる、州の天秤をMisfortuneに傾ける 

ゲーム内解説文

This magic mirror is cracked by the tension between the Astral magic used to forge the mirror and the magic from the bloodsoaked frame. If brought to battle, the mirror will instantly dispel any illusions and phantasms at the cost of making its user somewhat vulnerable to enemy magic. But the real power of the mirror can only be unlocked by an Astral mage: the ability to destroy other people's minds from any place in the world.

和訳

鏡を作るために用いられる星の魔法と、血塗れの縁の魔力の間の緊張により、この魔法の鏡にはひびが入ります。戦いに持ち込まれると、その使用者を敵の魔法にいくぶん弱くすることを対価として、鏡はいかなる幻想や幻影でも直ちに打ち払います。しかし、鏡の真の力、世界のどんな場所からでも他人の心を破壊する力は、星の魔術師によって解放することができるのみです。

注記

Mind Hunt砲として機能するアーティファクト。超遠距離からMind BurnSoul Slayを用いて敵指揮官を殺害することができる。
解説文に反して誰にでも使用可能なため、非常に恐ろしいアーティファクトとなっている。本来のMind Huntは敵に探知されるとFeeble Mindedになるのが欠点だが、魔力を必要としないこれはFeeble Mindedでも使えてしまうというデタラメぶり。
探知されると攻撃に失敗するのは変わらないので、可能な限り星の魔術師を避けるのは重要だが、実質的にリスクなしで即死攻撃をかけ続けられることには変わりない。毎ターン1体とはいえ、誰が狙われるかわからない点で敵からするとかなりの重圧になる。
ただしMind Hunt自体は他の多くのアイテム経由魔法と同じく研究不要だが、攻撃の本体となるMind Burn、Soul Slayは研究済みかどうかを判定する。Thaumaturgyを完全に捨てたのでもなければ問題ないとは思うが、一応は覚えておきたい。

戦闘に持ち込んだ場合、対幻影(Phantasmal Warriorなど)に対する抵抗可能な全体即死攻撃が、装備者が動ける限り毎ターン発動する・・・はずなのだが、実は設定が狂っており、威力0で効果が無い攻撃を999回発動している。よって幻影は1体すら倒れない。
おまけに装備した時点でCurseがかかり、持っている間は魔法抵抗まで大きく低下する。敵に奪われる可能性があるばかりで何の意味も無いので、前線に持ち出すのは止めたほうが良い。
なお、このバグは至って単純な数値の設定ミスであり、Modでも修復可能。以下を記述すれば良い。

#selectspell 71
#damage 999
#nreff 1
#end

コメント

名前:
コメント: