※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Bottle of Living Water

水の精霊入りの瓶。寒い場所だとちゃんと氷の精霊が出る
Bottle of Living Water
その他 研究Lv 属性 属性2
内部ID 260 6 2
威力 攻撃補正 攻撃回数 長さ
   
防御力 防御補正 回避率 重さ
 
射程 弾数 特殊
 
その他
魔法生物指揮:1
戦闘開始時自動発動:Summon Water Elemental 

ゲーム内解説文

A water elemental is imprisoned in this bottle. The elemental is released in battle and will fight for the owner of the bottle.

和訳

この瓶には、水の精霊が閉じ込められています。精霊は戦闘において解放され、瓶の所有者のために戦います。

注記

瓶詰めの精霊。消耗品のように見えるが、実際には何度でも使える。毎回補充しているのだろうか。
機能としては、戦闘開始時にSummon Water Elementalを自動発動し、それを指揮できるように魔法生物指揮を1だけ付加するのみ。持っているだけで勝手に役立ってくれる。
精霊の仕様は魔法で召喚した場合と同じで、戦場の気候が通常かHeat寄りなら水の精霊、Cold寄りなら氷の精霊となる。

出てくる精霊は最大サイズなので、援軍としてはかなり良質。縮もうが倒されようが次の戦闘では完全に復活しているので、遠慮なく使い潰せる。
水の精霊は防御貫通攻撃の乱打を行うので、重歩兵すら次々に叩き潰していく。これだけでも頼もしいが、水中戦では高速なHP再生まで追加され、さらにしぶとくなる。
一方で氷の精霊の場合、通常攻撃でなくTrampleで暴れ回るようになる。Chillを持つ使い捨ての戦象が勝手に湧いてくると考えるとこれもまた頼もしい。
また装備者は魔法生物の指揮権を得るので、他にも魔法生物を利用している場合、魔術師など本来の指揮官が事故死した際の保険にもなり得る。

なお、このアイテムは同種を2つ装備してもきちんと機能してくれる。性能から考えればコストも安いので、とくに装備したいものが無い指揮官には持てるだけ持たせておくのも悪くない。

コメント

名前:
コメント: