※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Horn of Valor

恐怖対策の角笛。士気が低い部隊には便利
Horn of Valor
その他 研究Lv 属性 属性2
内部ID 245 4 1
威力 攻撃補正 攻撃回数 長さ
   
防御力 防御補正 回避率 重さ
 
射程 弾数 特殊
 
その他
Standard効果:20 

ゲーム内解説文

The sound of this horn will encourage friends in battle. The horn continues to sound throughout the battle but has limited range.

和訳

この角笛の音は、味方の戦いを後押しします。角笛は戦いの間は常に鳴り続けますが、影響する範囲は限られています。

注記

周囲の味方の士気を補強する角笛。他の機能を持たない分、影響範囲はかなり広めになっている。
持ってさえいれば毎ターン装備者の周囲に自動的に支援が行われるので、配置さえ考えれば上手く機能する。普通は潰走し易いのは前衛なので、ある程度は前に出られる指揮官が持つのが妥当。
士気は撤退判定だけでなく、Aweや迎撃の突破率、Bonds of Fireの脱出率などにも影響する要素なので、敵がそれらを利用してくる場合は頼りになるだろう。聖魔法のSermon of Courageとの併用も可能。
また、敵がWailing Windsを使用してくる場合など、後衛が士気判定を受ける可能性がある場合は魔術師などに配布しておくのも悪くない。支援効果は相互に重なり、最大で士気+5までは上がるので、いくつか用意しておくと良い。

なお、Standard能力は自前のものも含めて全て共存可能。たとえば、素で25のボーナスを持つSleeperにこれとHerald Lanceを持たせたりすると、非常に広い範囲に強力な支援が行われるようになる。
影響範囲が広いほど活用しやすくなるのは間違いないし、Standardは補正値10につき効果自体も増大する。上の例だと一人で上限に到達するほどのボーナスを範囲53に発生させられるので、AweやFearの対策として大いに役立つだろう。

コメント

名前:
コメント: