※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Amon Hotep

いろいろな効果が付いた冠。毒耐性の激減に注意
Amon Hotep
研究Lv 属性 属性2
内部ID 150 8 5 5
威力 攻撃補正 攻撃回数 長さ
   
防御力 防御補正 回避率 重さ
8  0 0
射程 弾数 特殊
 
その他
火炎耐性:50%、魔法抵抗力補正:5
防御魔法:Invulnerability、Awe効果:5
非戦闘時使用可能:Mummification
装備解除禁止 

ゲーム内解説文

This golden headgear contains the soul of Amon Hotep, the First Mummy. The power of Amon Hotep gives its wearer protection from both physical and mental harm. Amon Hotep's skill in mummification enables its wearer to create mummies at will.

和訳

この黄金の被りものは、最初のミイラであるAmon Hotepの魂を内包します。Amon Hotepの力は、着用者を肉体的、精神的な危害の双方から保護します。Amon Hotepのミイラ作製の技術により、着用者は望むままにミイラを作ることができます。

注記

いかにもミイラが被っていそうなアーティファクト。非常に強力な特殊効果を持つ。
最も特徴的なのは、指揮官扱いのミイラを好きなだけ出せる固有儀式Mummificationの発動機能。ターンを費やしさえすればいくらでも利用できる。
防具としてはただの冠扱いなので強くは無い。しかし、装備者には全装備で最高のAweが付加される上にInvulnerabilityが常駐し、魔法抵抗と火炎耐性の強化まで得られる。ただし一旦装備すると外すことはできない。

Mummificationを利用するといくらでも戦闘型指揮官ベースを得られる。これを作れるということはConstructionを上げてきているということなので、装備の選択に困ることはないだろう。
これ自体は死魔法絡みの品ではないのにも関わらずアンデッド指揮官を得られるのも面白い点。上手く使えば相手の意表を突くことができるだろう。

単に戦闘型指揮官向けの防具としても非常に有益。高レベルのAweはほとんどの一般兵の攻撃効率を激減させ、Invulnerabilityは非常に高い防御力を提供する。
また魔法抵抗の増加により即死などにも強くなる。敵が星や死の魔法を主力とする場合は実にありがたい。また火炎耐性も半減止まりながら得られるので、敵が火魔法を乱射してくる場合にも助かる。
ただし、Invulnerabilityの毒物耐性-100%を放置してしまうと、防御無視が当たり前の毒によってあっさりと始末されてしまうことも。アンデッドなど、元が毒物無効の指揮官であれば補いやすい。

コメント

名前:
コメント: