※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Vine Shield

敵を捕縛しようとする盾。雑魚の群れにも強敵にも有益
Vine Shield
研究Lv 属性 属性2
内部ID 129 4 2
威力 攻撃補正 攻撃回数 長さ
   
防御力 防御補正 回避率 重さ
12  0 5 0
射程 弾数 特殊
 
その他
特殊:攻撃者をEntangle 

ゲーム内解説文

This is a buckler made of tightly woven, living vines that writhe and twist like snakes. Anyone in close combat with the bearder will find that the vines on the shield will lash out and try to hold him still.

和訳

これは蛇のように捻じれてのたうつ蔓を、しっかりと編んで作った小盾です。使い手と接近戦を行う誰もが、盾の蔓が襲いかかり、彼らを縛りつけようとするのを目にします。

注記

敵を自動的に捕縛してくれる盾。接近戦での生存力に貢献する。
盾としてはやや貧弱な性能で、低めの防御力と平凡な回避力しか持たないが、重量もない。長期戦ではありがたいだろう。
また攻撃しようとした相手にはEntangleによる足止めも試みる。これは普通のTangle Vinesと違い、抵抗可能。攻撃1セットに対して1回の判定のため、複数回攻撃でも1回しか機会は無い。
なお、捕縛に成功しても、その回の攻撃は行われる(Aweなどで別途無効化することは可能)。

1ターンは確実に攻撃を許してしまうものの、魔法抵抗や腕力の低い相手なら以後はほとんど動けないままにできる。行動不能の敵が壁にもなるため、その恩恵は非常に大きいと言える。
足止めされている敵は防御スキルも大幅に低下するため、少々命中率の悪い攻撃でも簡単に当てられるようになる。味方にHammer of the Mountainsあたりで殴ってもらうのも悪くない。
抵抗判定が必要な関係で大物には効きが悪くなる傾向にはあるが、十分な魔法抵抗力の確保は強要できる。また雑魚と同時に襲われてもそれらを捕縛しておけるため、有利な状況には立ち易くなるだろう。

コメント

名前:
コメント: