※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Crystal Shield

とっても重い盾。魔力を強化してくれるが疲労対策も必要
Crystal Shield
研究Lv 属性 属性2
内部ID 124 2 3 2
威力 攻撃補正 攻撃回数 長さ
   
防御力 防御補正 回避率 重さ
30  -4 7 4
射程 弾数 特殊
 
その他
戦闘開始時自動発動:Power of the Spheres
特殊:騎兵装備不可 

ゲーム内解説文

This heavy crystal shield will empower a mage in battle, increasing his power in all magic Paths. Tower shields cannot be used by mounted troops.

和訳

この重い水晶の盾は、戦いにおいて魔術師に力を与え、全ての属性の魔法において彼の能力を高めます。大盾は、騎乗した部隊が使用することはできません。

注記

盾の中では最高の重量を誇る大盾。横から見た図が無いのでどういう構造なのかははっきりしないが、取っ手付きの水晶の塊のようなものなのかもしれない。
基本性能は異常なほどの防御力が目立つが、一方で重さ4という致命的なペナルティもある。回避率は高めに見えるが、重さによる防御スキル低下も激しく、実際にはやや低いぐらいに落ちつく。
しかし装備者は戦闘開始時にPower of the Spheresの恩恵を受けられるので、実質的に戦闘時専用の全魔法ブースターとして機能してくれる。ただし大盾のため、騎乗した魔術師は利用できない。

魔術師にとっては素晴らしい効果。作製こそ難しいが解禁が早いため、Constructionにあまり研究力を回したくない場合でも利用できる。他のブースターが出揃っても、手に空きがある場合は便利。
ただし、この重さは魔法の使用においては相当なペナルティでもある。魔法1回ごとに8の追加疲労を受けるので、長期戦になるとはっきりと響く。並の疲労回復では息切れを防げない。
その代わり、魔法スキル増加によってこれ無しでも使えていた魔法なら疲労コストはむしろ下がる可能性がある。1発あたりの疲労が大きすぎる魔法を多用する場合、そこまで気にならないかもしれない。
また聖魔法の補強にも使える数少ない手段でもある。聖以外に適当な魔法スキルを持っていないと機能してくれないが、上手く使えば非常に便利。

なお、この盾のPower of the SpheresはCrystal MatrixSlave Matrixを併用することで、MasterからSlaveに対して波及させることができる。戦闘開始前の発動のため、魔法でCommunionを用意していては間に合わない。
Masterは魔法スキル(聖のみだと不可)を持つ指揮官でなくてはならないものの、上手く利用すればこの高価な盾を量産することなしに多数の魔術師を強化できるだろう。Slave Matrixも安いわけではないが、この盾に比べれば遥かに良い。

コメント

名前:
コメント: