※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Champion's Trident

デスマッチ優勝者の証。名誉と共に重すぎる義務も課される
Champion's Trident
両手武器 研究Lv 属性 属性2
内部ID 1 12
威力 攻撃補正 攻撃回数 長さ
12  3 2 4 
防御力 防御補正 回避率 重さ
  6
射程 弾数 特殊
 
その他
指揮上限:25
Quickness付加
装備解除禁止、鹵獲不可、特殊:デスマッチ強制参加 

ゲーム内解説文

The winner of the arena death match will receive this trident. The Champion will have to defend the trident in upcoming death matches until it finally passes along to a new Champion.

和訳

アリーナでのデスマッチの勝者は、この三叉矛を授与されます。それが最終的に新たなるチャンピオンに渡るときまで、チャンピオンは来たるデスマッチにおいて三叉矛を守らねばなりません。

注記

デスマッチ景品としておなじみの矛。ある意味では不人気武器の代名詞だが、性能自体はそう悪いものではない。
基本性能は高めで、悪くない威力と攻撃補正、高めの防御補正に加えて2回攻撃となっており、攻撃力はなかなかのもの。また装備しているだけでQuicknessもかかるため、殲滅力はかなり高いと言える。
ついでに装備者は指揮上限も25ほど上がるが、一方で勝手に外すことは許されず、また装備者はチャンピオンとしてデスマッチ開催時には必ず参戦することを要求されるようになる。

デスマッチという予測の難しい戦場に出ることを強要されるリスクに対して割に合わないと見るかどうかがこの武器の評価の全てだろう。上記のように武器性能は十分に高い。
対AIの場合、敵はかなり頻繁に預言者や神を参戦させてくるため、これらを問題無く蹴散らせる指揮官で無いと勝つのは難しい。ただしAIの悲しさ、装備面は適当なため、既にチャンピオンになっている戦闘型の神でもないとさほど苦労はしない。
一方で対人戦の場合、下手をすると誰も出場しないような有様になるため、場合によっては不戦勝で手に入ってしまうことも。重要な指揮官を出すと以後のデスマッチで殺害を狙われる恐れはあるが、序盤で手に入れば性能差で大暴れできる。

両手武器ではあるため、盾が持てない点が欠点になる可能性はある。もっとも、風魔法が使えるならAmulet of Missile Protectionなどで対策しておけばさほどは困らない。利用する気があるなら神にでも持たせておくと良い。
むしろQuicknessの影響で疲労が激しい点に注意しておきたい。アンデッドでもない限りは重装備と併用するのは推奨されない。どうしてもそうしたいのなら、疲労回復も最大限稼いでおくべきだろう。

なお、武器が持てない指揮官で出ると矛が貰えなかったり、変身で武器欄を消せる指揮官だと倉庫に送れてしまったりと、デスマッチ周りは何かと穴のある仕様でもある。それらを利用するのを躊躇わないなら、いくらか使い勝手が良くなるかもしれない。

コメント

名前:
コメント: