※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Infernal Sword

地獄の剣。斬った相手をInfernoに叩き落とす恐怖の武器
Infernal Sword
両手武器 研究Lv 属性 属性2
内部ID 312 8 1 1
威力 攻撃補正 攻撃回数 長さ
10  4 1 3 
防御力 防御補正 回避率 重さ
  2
射程 弾数 特殊
 
その他
命中時効果:Banish to Inferno
火炎耐性:50% 

ゲーム内解説文

This sword was first forged by Igarak the Arch Devil and given to a devoted servant in the world of the living. Anyone struck by the sword will be banished from the world and sent to the Inferno. Getting back from there is not easy, but stories have been told of great heroes who were banished to the Inferno and made their way back alive.

和訳

この剣は、Arch DevilのIgarakによって、彼の生者の世界の献身的な従者に与えるためにはじめて製造されました。剣によって斬られる誰もが、世界から弾き出されて、Infernoへと送られます。そこから帰還することは容易ではありませんが、Infernoへと追放されながらも生きて帰ってきた、偉大な英雄たちの物語は語られます。

注記

敵を地獄へと叩き落とせるアーティファクト。凶悪そうなわりに低コストだが、当然ながら裏がある。
武器性能はやや平凡。攻撃補正は高いが威力は標準レベルに留まり、防御補正もそれなり程度。防御貫通などのおまけも備わっていない。
しかしダメージを受けたものは抵抗判定を行い、失敗するとInfernoに叩き落とされる。追放後は地獄から脱出できない限り、通常の世界からは隔離された状態となる。
おまけとして装備者には火炎半減も備わる。火炎無効が欲しい場合、他の50%耐性装備と組み合わせる手が使えるので便利なこともある。

優秀な効果ではあるのだが、魔法での追放と異なり抵抗判定が必要なのが泣き所。魔法抵抗を徹底して上げられるとほとんど成功してくれず、ただの平凡な剣になってしまう。
単体攻撃であることを考えると戦闘型指揮官などの大物を狙ってこそなのだが、とくに敵が星魔法を得意とする場合、なかなか上手くはいかないだろう。
一応、一般兵でも巨人などが相手ならそれなりの戦果になるので、そちらを狙うのも手。またコスト自体は低いし作製もそう難しいものではないので、程々の性能にたまに即死させる効果がある剣という程度に見て使っても良い。

余談であるが、IgarakはArch Devilの1体として召喚可能。本人は大鎌(Infernal Scythe)を装備しているが、それにはこの剣と同じサブ効果が付いている。
ただし彼を含めArch Devilは血魔法は保有せず、この剣は製造できなかったりする。地獄と現世では事情が違うのだろうか。

コメント

名前:
コメント: