※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Tempest

嵐を呼ぶ大剣。誰でも強力な雷撃を放てる
Tempest
両手武器 研究Lv 属性 属性2
内部ID 91 8 5
威力 攻撃補正 攻撃回数 長さ
15  5 1 3 
防御力 防御補正 回避率 重さ
  6
射程 弾数 特殊
 
その他
攻撃時効果:Small Area Shock
電撃耐性:100%
戦闘開始時自動発動:Storm
使用可能:Thunder Strike 

ゲーム内解説文

A blade forged during a thunderstorm and tempered by lightning, this sword crackles and hisses, striking enemies with lightning. The owner of the sword is immune to lightning and may send Thunder Strikes against his enemies.

和訳

雷雨の中で製造され、稲妻によって鍛えられたこの刃は、パチパチと音をたて、敵を電撃と共に打ちます。剣の所有者は、電撃に免疫を得て、彼の敵に向けてThunder Strikeを放つかもしれません。

注記

雷の力を操るアーティファクト。耐性を持つものが少ない電撃を使用するため、属性付きの武器ながらも汎用性が高い。
基本性能は高めの威力と技量補正で高水準にまとまっている。防御貫通などは備えていないものの、アーティファクトとしては申し分ない。
また攻撃したマスには範囲1で威力8、防御無視の電撃攻撃も行われる。決して高威力ではないが、防御無視であることを考えれば十分すぎるだろう。
さらに装備者は電撃無効になり、Thunder Strikeの任意発動が可能な他、Stormの自動発動もされる。残念ながらStorm Powerなどは付かず、自身が耐性を持たない限りは使い手自身も嵐の影響は受ける。

機能の多くが電撃絡みのため、金属兵などの数少ない電撃無効相手には極端に弱いものの、そうでない相手には非常に優秀。低HP高防御力の人間の重歩兵などにはとくに強い。
戦闘に持ち込むだけで大嵐になるため、敵が射撃部隊や飛行部隊を重用している場合はその対策としても有益。自軍のそれらも機能しなくなってしまうが、わざわざこれを作るからには適切な編成をして対応すれば良い。
またThunder Strikeも遠隔攻撃として優秀。突撃前に待機時間があるならその間に撃てるし、またManikinなど、近付きたくない相手を見つけた際に後衛に徹することもできる。柔軟に立ち回れるだろう。

作成に死魔法も必要になってしまうが、Igor Könhelm's Tomeは良い相棒。飛行能力を阻害されなくなる上に、腕力、戦闘スキル、行動ポイントのすべてに大きなボーナスも得られる。

コメント

名前:
コメント: