|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

「きっこの日記」人物・団体辞典 - か

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



母さん

きっこの実母。唯一の身内であり、きっこが最も慕い、大事にしている人物。
日記での記述によれば、きっこが小学生の時に父親の女性問題が原因で離婚。祖母の死後は女手一つできっこを育て、高校まで進学させるが、「長年の無理がたたり」、2000年春頃より長期入院(病名は不明)。2004年末頃に退院。現在はきっこ宅の近所に住んでいるらしく、時折きっこが訪ねに行ったり、共に旅行や散歩、墓参などに出かける様子が書かれる。
なお、入院費は一時期「高級車が1台買えるほど」自己負担額は毎月80〜100万を要したという。きっこ自身も費用を工面するための過労がたたり入院(2003年6月頃)。これらの医療費の負担が彼女の貧乏生活の大きな理由の一つであり、小泉前首相に対する憎悪の直接の要因になっている。


「二階堂ドットコム」に掲載され(現在は削除)、一時期2chの「きっこ」関連スレに出回っていた「母親が強制連行されて来た在日朝鮮人」という噂に対し、「悔しくて、悲しくて、涙が出た」と憤慨していた。



加藤浩次

吉本興業所属の芸人。元・極楽とんぼ。
元相方・山本圭一の未成年との淫行事件に関して、「現在でもコンビニなどで平然と万引きを繰り返している」と中傷される。

参照:
芸能人


亀田興毅

ボクシング家族として有名な、 亀田興毅(かめだ こうき、1986年11月17日 - )、次男 - 亀田大毅(かめだ だいき、1989年1月6日 - )三男 - 亀田和毅(かめだ ともき、1991年7月12日 - )三兄弟の長男。
「コイズミに続くニポンの恥」「口先番長のクソガキ」「恥知らずのインチキ兄弟」
亀田興毅対ランダエタのライトフライ級王座決定戦(2006年8月2日)を観て、「八百長」と憤慨して亀田およびTBSを徹底的に糾弾、アンケートを実施。結果を元にTBSと日本ボクシング協会に対して質問状を送るとの事。


上記の件に関して、2chで「偽物」としてUpされた「TBS抗議電話対応マニュアル」を本物と勘違いして紹介するが、のち削除、謝罪文を載せる。

参照:
マスコミ批判



神田うの

神奈川県出身の女優・タレント、ファッション・デザイナー。
2005年11月、パチンコチェーン「エスパス」で知られる日拓リアルエステートなどの社長・西村拓郎との交際が発覚した当時、「実際には結婚なんかしない」「単なる宣伝活動」と日記上で断言されていた。
しかし、2006年11月4日に、西村拓郎との婚約・結婚が明らかに。