※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

下流脱出




読んでいて「そうそう!」「そうなのよ!」「よくぞ言ってくれた!」と共感を覚えた。
漠然とは思っていても、こうやってちゃんと言ってくれて、しかも本にまでしてくれた勇気に感謝する。

お金のことってどうしてもいいづらいし、世間の風潮として、お金儲けにばかり走る人間は成功しない、社会貢献だの、人の幸せのために、だのを目標とする人が成功する
と、されている。

でも、自分の生活をまずなんとかしないと、そんなことまで考えていられるか?
と思っていた。

まさにわが意を得たり、の心境。

でも、最初はそうでもある程度まで上がってきたら社会貢献や人のために、は必要だとは書いてあるし、私もそう思う。

自分の給料は安いのでないか?
なぜ、生活に追われる毎日から抜け出せないのか?

こんな疑問を1度でももったことのある人にお勧めしたい。

こんな疑問を持ったことがない人は読まなくてもいいと思う。
そのまま幸せに暮らしていけばいいから。

coro

名前:
コメント:


-