修正箇所(48-97)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

8.袋田の滝と男体山

p.49

  • キャプションに「図中の3.3cmが,10kmに相当.」を加える.
  • 「新第3紀」→「新第三紀」
  • 「(20万分の1「日本数値地地質図」→「(20万分の1「日本数値地質図」

p.50

本文

  • L, L3:「侵蝕」→「侵食」
  • L, L.10:「”」→「“」にして次の行に.
  • R, L7:「火山角レキ」→「火山角礫」
  • R, L9:「火山動」→「火山活動」

p.52

本文

  • R, L.3:「(写真5)」→「(写真5,6)」

写真

  • 写真6:「写真6→写真7」

p.53

本文

  • L, L.1:「シリカSiO2は,」→「シリカ(SiO2)は,」
  • L, L.2 #「メノウ」or「めのう」書き方統一.p.10参照 瑪瑙にルビ打ちで”めのう”としましょうか。
  • L, L.10:(写真6)→(写真7)
  • L, L.14:(写真7)→(写真8)
  • 写真7:「写真7→写真8」

アクセスマップ

  • 地図:「袋田の滝」→「①袋田の滝」
  • 地図:「火山角礫岩の壁」→「②火山角礫岩の壁」
  • 地図:「玉髄脈」→「③玉髄脈」
  • 地図:「男体山」→「④男体山」
  • テキストL.8:「③奥久慈パノラマ」→「③玉髄脈:奥久慈パノラマ」 [玉髄脈は太字]
  • テキストL.14:「④男体山:JR水郡線上小川駅の南東1km付近で国道118線から東に別れ、約3kmで大円地に至る.そこから北方に見える比高300mの急崖が、男体山の断面だ.」
  • L, L.10:「玉随」→「玉髄」
  • L, L.10:「玉随」→「玉髄」,「玉随」→「玉髄」


9.筑波山

p.54

本文

  • R, L.5:「斑れい岩」→「斑糲岩」
  • R, L.8:「斑れい岩」→「斑糲岩」

写真

  • 写真1:「斑れい岩」→「斑糲岩」

p.55

本文

L, L.2:「斑れい岩」→「斑糲岩」
L, L.10:「斑れい岩」→「斑糲岩」
L, L.18:「斑れい岩」→「斑糲岩」
L, L.21:「斑れい岩」→「斑糲岩」
L, L.23:「斑れい岩」→「斑糲岩」
L, L.28:「斑れい岩」→「斑糲岩」
L, L.32:「斑れい岩」→「斑糲岩」
L, L.34:「斑れい岩」→「斑糲岩」
L, L.36:「斑れい岩」→「斑糲岩」
L, L.37:「斑れい岩」→「斑糲岩」
R, L.4:「斑れい岩」→「斑糲岩」

写真

写真2:「斑れい岩」→「斑糲岩」 
写真3:「斑れい岩」→「斑糲岩」

p.56

本文

  • L, L.3:「石材として採掘され,」→「石材として採掘され(写真5),」
  • R, L.3:「砂のようになってしまいます.」→「砂のようになってしまいます(写真7).」

p.57

写真

  • 写真6キャプション:「斑れい岩」→「斑糲岩」

アクセスマップ

  • テキストL.1:「つくば山」→「筑波山」
  • テキストL.17:「④稲田石採石場」を「④石の百年館」に変更


10.鹿島灘海岸

p.61

アクセス

  • テキストL.18:「鹿島灘海岸(砂鉄)」→「鹿島灘海岸」
  • 地図:#②平磯海岸の場所が,指示した場所と違っています.

11.筑波台地

p.63

写真

  • 写真2 L.3:「砂の中に分散している」→「砂の中に分散してい ます

p.64

本文

  • R, L.35:「たくさんの海草・海藻に」→「海草・海藻に」

p.65

アクセス

テキストL,L.1:「①野堀」→「①生痕化石」
地図左:「①野堀」→「①生痕化石」
地図右上:「桜川の河原の礫」→「②桜川の河原の礫」
地図右下:「③ 塚大池」→「③ 塚大池」
地図右下:「上高津貝塚ふるさと歴史の広場」の文字と線を削除.


12.浅間山・草津白根山


#本文中にある
「鬼押ハイウェイ」とアクセスマップにある「浅間白根火山ルート」の対応がわかるような書き方にした方が良いと思います.

p.65

写真

  • 写真1キャプションL.3:「(2568m),」→「(2568m),」カンマを半角から全角に.

p.68

本文

  • L, L.4:「鬼押し出しハイウェイ」→「鬼押ハイウェー」

写真

  • 写真5キャプションL.1:「鬼押し出し溶岩」→「鬼押出し溶岩」
  • 写真5キャプションL.2:「鬼押し出しハイウェイ」→「鬼押ハイウェー」

p.71

アクセス

  • L, L.14「鬼押し出し溶岩」→「鬼押出し溶岩」
  • L, L.17「鬼押出」→「鬼押出し園」,「鬼押出園」→「鬼押出し園」
  • L, L.21「鬼押出」→「鬼押出し園」
  • L, L.25「④火噴流堆積物」→「④火砕流堆積物」
  • R, L.7 「かつて群馬鉄山」→「かつての群馬鉄山」
  • 地図中「④火噴流堆積物」→「④火砕流堆積物」


13.高原山と那須野が原

p.73

写真

  • 写真3キャプションL.7:「地質標本館GSJF07555」→「GSJF07555」

p.75

アクセス

  • タイトル:「高原山ACCESS」→「高原山と那須野が原ACCESS」
  • 地図:「①出釜湧水」→「②出釜湧水」
  • 地図:地図をずらして,蛇尾川の河床を含める.そこに「①蛇尾川」
  • テキスト:「●蛇尾川」→「①蛇尾川」
  • テキスト:「①出釜湧水」→「②出釜湧水」
  • 「高原山」「木の葉化石園」「①蛇尾川」「那須疏水」をゴチックに.
  • 地図:位置間違い

14.秩父盆地と長瀞渓谷

p.78

本文

  • R, L.1:「減っていま.」→「減っていま .」

p.79

アクセス

  • タイトル:「長瀞ACCESS」→「長瀞渓谷ACCESS」
  • L,L.8:「③日本一のポットホール」→「③日本一の甌穴」
  • R,L.4:「④和銅露天 跡」→「●和銅露天掘り跡」
  • テキスト「地形図:国土地理院発行2万5千分の1地形図「皆野」を追加
#①
,③が指示したポイントとずれています.
  • 地図:「①長瀞渓谷」→「①岩畳」
  • 地図:「③ポットホール」→「③日本一の甌穴」
  • 縮尺 「2km」→「1km」


15. 養老渓谷

p.80

本文

  • L, L.4:「陸上に現れてきたものです.」→「陸上に現れてきたものです(写真1)」

p.81

本文

  • L,L1:「広がっています.」→「広がっています(写真2).」


16.武蔵野台地

p.85

写真

  • 写真1:「二重橋と武蔵野面台地」→「二重橋と武蔵野台地」


17.江の島

p.88

タイトル

「湘南海岸に着き出した島」→「湘南海岸に突き出した島」

本文

  • L, L.6:「みると,」→「みると,」#カンマの半角を全角に
  • R, L.5(小見出し):「江ノ島」→「江の島」

p.89

  • 図1タイトル:「江の島周辺の旧版地形図」→「大正関東地震前の江の島の地形」
  • 図1 L.2:「大正10年測量」→「大正10年測量.」
  • スケールを入れる.1.5cmで500m.

p.91

アクセス

  • 緯度経度:「北緯35度17分59秒 東経139度28分42秒」→「北緯35度17分58秒 東経139度28分40秒」
  • L.1:「①江ノ島全景」→「①江の島全景」
  • L.1:「小田急江の島線」→「小田急江ノ島線」
  • 地図:山二つの位置を少し右に.


18.富士山,箱根火山,愛鷹火山

p.92

タイトル

  • タイトル地図:箱根火山の赤丸の位置が小田原寄り.県境に近づける.



コラム 大地の遺産

p.96

  • L5:「これまで多くの生物種によって,人類の活動が絶滅してきました」→「 人類活動 によって, これまでに多くの生物種 が絶滅してきました」