※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

三角関数一覧

値が0になる

sin0°
cos90°
tan0°

値が1になる

sin90°
cos0°
tan45°

値が無理数になる

sin45°
cos45°



解説

sin(正弦)は0°から90°までだんだん値が大きくなって行く関数。
cos(余弦)はその逆で、0°から90°までだんだん値が小さくなって行く関数。
tan(正接)はsin÷cosで表され、sinが0になると一緒に0になります。

また、0°から90°までの整数の角度で値が有理数になるのは
sin : 0°, 30°,90°
cos : 0°, 60°,90°
tan : 0°, 45°
のみで、それ以外は全て無理数になります。
(但しtan90°は分母が0の分数になるので「値なし」です。)

因みに…
有理数とは:整数÷整数と表現できる数のこと。
 整数や、同じ数字が周期的に続く循環小数(0.123123123…のように)
 および有限桁で切れる小数の事です。
無理数とは:整数÷整数と表現できない数のこと。
 円周率πや√2のように、不規則に数字がずっと続く小数の事です。