※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

図解



1.まず少し落ちてワイヤーを引っ掛ける。


2.ワイヤーを伸ばす。


3.ワイヤーを縮める。


4.反対側の端まで来たらワイヤーを伸ばす。


5.またワイヤーを縮める。


6.端まで来たらワイヤーを伸ばす。この時点で相当勢いが付いているはず。


7.反対側の端まで何もしない。


8.反対側の端から一気にワイヤーを縮める。


9.上を飛び越えそうになったらワイヤーを伸ばす。


10.上を跳び越したら成功。上から反対側の端まで何もしない。8へ。


ぐるぐる回っている間は、こんな感じの軌跡になる。
引っかからないように上から右の間はワイヤーはいじらない。