●大海戦における特殊事項●


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

1)危なかったら即艦隊解散
 PTを組んでいると敵対人艦隊に襲われてしまいますが、個々人で移動する分には襲われることはありませんので、提督の判断で急にPT解散することがあります。
 また、対人戦で負けてしまった場合(特に被拿捕者が発生してしまった場合)、戦闘終了後艦隊解散することが多くなると思います。
 艦隊が解散されたことを確認した後に、自力で近くの港に向かうか、難破を選択するようにしましょう。


2)難破ペナルティなし
 通常難破は交易品が流されたりetcとペナルティが発生しますが、大海戦で沈んだ場合には難破のペナルティはありません。拿捕されて船員が少なくなってしまった場合など、自力航行は時間がかかって大変なので素直に難破を選択するのも手です。
 難破って最後に出航した港につくのかな? 足をつけておくとわかりやすいかもしれません(要確認)。


3)沈→救助は提督の仕事(勝手な難破禁止)
 自分が沈んでしまったということで勝手に難破してしまうと、残された味方が少ない人数で襲われてしまいます。提督がPTを解散した後に難破するように癖をつけておくと良いと思います。

 

4)洋上ではPT組めません
 ああ、拿捕されちゃって船員1だー、こりゃー早く移動しないとみんなに迷惑をかける…とばかりにさっさと浮き輪をつかって移動しはじめたら船速遅…だれかにひっぱってもらおうと思ってもあとの祭りです。
 

5)PT編成のときの順番に注意
 役割分担をする関係上、PTを組むときはいつも同じ順番で仲間を誘うと良いかと思います。

 

6)N狩りは(も)旗艦のみ撃沈狙い
 効率よく戦功をゲットするために、短時間で旗艦をさくさくと落としていきましょう 

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。