• 2007年4月末、前年より恒例となった「みちのくフェスティバル」への参加のために、結成されたバンド。
  • この時、結成されたジャムバンドが「DOS☆KOI」と「ミスター負辛抱」である。
  • 一度きりのジャムバンドのはずが、ひょんなことからその年の忘年会にて奇跡の復活を果たす。

メンバー

  • 中村(香):ギター
  • 平澤:マンドリン
  • 野辺:バンジョー
  • 松本:フィドル
  • 浪岡:ベース

  • 山口:みんなの心の中に

セットリスト

2007年4月29日 (みちのくフェスティバル)
  • Every Time You Say Goodbye
  • Flint Hill Special
  • Wishing Well Blues
  • Foggy Mountain Top

2007年12月23日 (忘年会)
  • Flint Hill Special
  • Wishing Well Blues
  • Every Time You Say ぐっさん

バンド名の由来

  • そもそも、現アッチェレランドの改名騒動から派生して来た名前である。
  • 上記の改名の案に「ミスター負辛抱」「DOS☆KOI」「しゃかりきコロンブス」等があり、没案となっていた。しかし、そのあまりの名残惜しさに今回のジャムバンドのメンバーが決まった時に、勢い余ってそれぞれに付けられてしまったのである。
  • その拝名者こそ、毎度おなじみ平澤さんである。余談だが、そのネーミングセンスは一部で定評がある。
  • ちなみに、その中からこのバンド名になったのは平澤さんが一番お気に入りのバンド名だったため。

その他

  • エピソード
メンバーが決定した次の日、たまたま部室に野辺以外の4人が揃ったので勝手に曲決めをし、バンジョーがキツい曲を選んで野辺に苦労をかけさせた。しかもその時期に野辺が風邪をひき、心身ともに辛抱を負うはめになった。

  • 連想キーワード
パンパン、空気読みすぎ、いっせーのーせっ☆


著:平澤さん