構成メンバー


  • 森下貴弘(Gt.)
  • 伊藤さとみ(Fd.)
  • 沼田絢香(Bs.)
  • 斎藤優一(Md.)
  • 伊藤友香(Bj.)

結成経緯


  • 2011年3月11日、宮城県沖で歴史上最大規模の地震が起こる。(東日本大震災
  • その半年後、定禅寺ストリートジャズフェスティバル関係者から「震災復興プロジェクト」という話を紹介され、演奏を依頼される。
  • その演奏日程が箱根フェスと被っていたため、メンバー集めに苦労するも奇跡的にバンドを作ることに成功。
  • バンド名は森下がリスペクトするブルーグラッサー、Antyha Konee(要出典)に因む。
  • 「アンティハ・コーニー」と読む。
  • その後は芋づる式に演奏を依頼され、全国各地に遠征し演奏する。
  • 任務内容としては、「街の人々の笑顔を取り戻す」と「温泉の調査」である。
  • 2011年12月26日、メディアテークにて出演後、任務は完了されたと判断。この日をもって解散。


遠征地


  • 山形県上山市「かみのやま 浴衣音楽祭」。(2011年8月28~29日)
   かみのやま温泉:上
  • 宮城県大崎市鳴子温泉街「鳴子音楽祭 プレイベント」。(2011年9月18日)
   滝の湯:特
  • 宮城県大崎市鳴子温泉街「鳴子音楽祭」。(2011年10月2日)
   特例で鳴子峡の調査:壮大雄大
  • 宮城県仙台市メディアテーク「震災復興プロジェクト」。(2011年12月26日)
   光のページェント:良

曲目


  • Cabbage
  • Foggy mountain breakdown
  • Country road
  • I'll stay around
  • Think of what you've done
  • Rollin' my sweet baby's arms
  • Old home place
  • Frankie Bell
  • Back to Dixie
  • St. Anne's reel




みなさんお疲れ様でした。


著:森下