• 2010年に部内発表会に向けて結成された1年生バンド。

メンバー
  • 熊谷祐穂:ギター
  • 荒井桂:マンドリン
  • 伊藤友香:バンジョー
  • 平畝真奈美:ドブロ
  • 及川茉佑子:ベース

special thanks
  • 黒子めぐみ:フィドル
  • 筒井晋之介:コーラス指導

ハンナができるまで
バンド決め大会のくじ引きでペンギンを引いた1年生5人とサポートメンバーの2年生2人で始動。
偶然にもバンドメンバー全員が女の子という女子バンドに。
女子バンドということで女の子の名前をつけようということになり、一度は花子やカトリーナやキャサリンなどの迷走を経たが黒子の鶴の一声でハンナに決定。
\(^0^)/出来上がり \(^0^)/
ちなみに2年生二人の知らない間に決まっていたらしい。

ハンナの生態(?)
  • バンド練中に休憩を始めると30分は軽く喋り続ける。
  • 多数決をとると、8割くらいの確率で4対1になる(1人になるのは大抵K氏である)。
  • 曲決めしたはいいものの、想定外の難易度にお蔵入りになる曲が多い。とても多い。
  • ブレイクが大体Bjの「♪タタンタンタン」。持ち曲でのイントロクイズはかなりの難易度。
  • バンド練中、日常会話を問わず聞き間違いが横行する。
  • バンド練時にK氏の発した言葉は往々にして聞きとってもらえない。(→見えない壁説)
  • 部内イベント時に暇を持て余すと、どこぞに遊びに行く。探さないでください。
  • 水切り(石切り?)の達人がいる。
  • よく「お母さんと子供みたい」とか「保母さんと園児みたい」とか言われる。
  • しかしその「お母さん」「保母さん」がバンドで1・2を争う天然だったりする。
  • 時間の制約があるステージ(ex.定演オーディション)のほうが強い。素早く楽しく演奏しましょう。
  • 不定期で「ハンナ会」が開催される。内容は主に食べること。
  • 2012学祭をもって冬眠期間に入りました。またね!
  • 2013学祭で復活。やっぱりのほほんと活動してます。
  • いつも勝手に編集してすんません←

活動時期
2010年5月~

出演したイベント
部内発表会(2010)
納涼会(2010)
大学祭(2010)
ブルーグラスジャンボリー(2010)
部内発表会(2011)
仙台ブルーグラスフェスティバル(2011)
定禅寺ストリートジャズフェスティバル(2011)
納涼会(2011)
定演オーディション(2011)
国際交流まつり(2011)
大学祭(2011)
ブルーグラスジャンボリー(2011)
忘年会(2011)
ずんだフェス(2012)
新歓ライブ(2012)
部内発表会(2012)
定禅寺ストリートジャスフェスティバル(2012)
納涼会(2012)
大学祭(2012)
大学祭(2013)

演奏した曲
Boiled Them Cabbage Down
Blue Ridge Cabin Home
I Saw The Light
Cripple Creek
Cherokee Shuffle
Red Wing
Old Home Place
Home Sweet Home
Daybreak in Dixie
St.Anne's Reel
Blackberry Blossom
Dixie Hoedown
Down in the Hole
This World is not My Home
This Morning at Nine
My First Mistake
Ashland Breakdown
I'm On My Way Back To The Old Home
As the Crow Flies
Before Your First Tear Hits the Ground
Don't Pick Me Up
Fishtail
Leaving You Behind


その他
  • 連想キーワード
おさライト、カチューシャ、リボン、チェック、お菓子、朝弱し、一方通行の愛、一人ぼっちの荒井「寂しい、泣いちゃう」、「キャベツでもやっちゃいますか」、脱ジャム曲バンド、見えない壁、バンド練狭い、ゆかちん「プs…」、「マックポークはチキンですか?」、「あらゆるシメ」のDown In the Hole、ステージ=観客付きバンド練


著:ハンナ一同