• 東北大学ブルーグラス同好会は東北大学の音楽サークル。ブルーグラスを中心に、カントリー、アイリッシュ、ポップス、Dawg、ジャズ等、様々な音楽を演奏するバンドが在籍している。

歴史(編集中)

発足以前

発足の経緯

部室の変遷

近年の動向

  • 2000年頃から部員の数が増加し続けており、近年では学部生だけで50名を下らない状態が続いている。このため、楽器数の増加、練習場所の確保、演奏会の時間配分など検討すべき問題が多数存在する。


活動内容

概要
  • 演奏会の企画、各種フェスへの参加、日々のジャム等が主な活動内容である。
  • 基本的に演奏活動はバンド単位で行われる。
  • 部員は入部後バンドを組み、演奏会、フェス、ライブ等を目指してバンドで決めた課題曲を練習する。

個人練
  • 一人で楽器の練習をするのが個人練である。
  • バンドの課題曲を練習する場合と、個々の技術向上のため練習曲やフレーズを練習する場合がある。
  • 付近に他の部員がいるとジャム(後述)に発展する場合がある。
  • ヘッドホンをして壁に向かって練習している場合には、この限りではない。

バンド練
  • バンド構成員が集まり、事前に設定した課題曲を練習するのがバンド練である。
  • 部室で2時間程度行われるのが標準的である。
  • 実際は時間内にバンドの活動方針、課題曲の設定等も行われ、会議的な意味合いも含まれる。

ジャム
  • ジャムとは、偶発的に集合した部員がおのおのの知っている曲を事前の打ち合わせ無しに、合奏することである。
  • 要はジャズ等におけるセッションである。
  • ステージにおける演奏のお客さんを楽しませるという目的であるのに対し、ジャムは演奏者自身が楽しむ事を目的とすることが特徴である。
  • ジャムって呼び方は、慣れるまでむずがゆい気がする。

演奏、練習に用いられる曲
  • 演奏曲、練習曲はブルーグラスが中心だが、これは個人、バンドの方針、目指すステージの趣旨等によって変化しうる。

主な活動
一年を通しての主な活動は以下の通り。

4月:花見、新入生歓迎合同演奏会
5月:文フェス、バンド決め、新歓コンパ
6月:部内発表会
7月:蔵王フェス、千葉フェス
8月:宝塚フェス、札フェス、箱根フェス
9月:ジャズフェス、納涼会、鬼ケ城フェス
10月:芋煮
11月:東北大学大学祭(ブルーグラス喫茶を出店)
12月:定期演奏会、忘年会
1月:新年会
2月:追い出しコンパ
3月:ブルーグラススペシャル

活動場所

東北大学川内サークル会館112号室、中庭等

関連リンク


文責(木村)