• 前作BFBCはコンシューマ機のみの対応だったが、今回はPC版も登場。
  • DirectX 9、10、11をサポート。 Windows XP,、Vista、7をサポート。ただPC仕様はまだ開発中である。
  • PC版では匍匐姿勢が可能 コンソール版・PC版とも匍匐姿勢なし。
  • 専用サーバーをサポート!!!!!
  • Frostbiteエンジン用のツールが存在しないため、Modはサポートしない・・・。
  • DICEのゲームエンジン「Frostbite」は、多くのオブジェクトの破壊が可能、おまけに新フィーチャー「Destruction 2.0」を実装しているため、破壊の様子がとんでもなくリアル。前作では、建築物の基礎部分は焼け残るなどであったものが、今回はすべてを破壊することができるという。
  • PC版の-オンライン人数は2~32人(確定:公式発表あり)。64人がサポートされるかは不明(おそらくない)。
  • データセンターを任命されたパートナーから専用サーバーをレンタルすれば自分で専用サーバーを立てることも可能。これにはレンタル費用がかかる。
  • 遠隔管理ツールから自分のサーバーを操作することができる。
  • 自分のサーバーに好きな名前を付けることができる。
  • 自分のサーバーの残りスペースをリザーブすることができる。
  • 自分のサーバーにパスワードプロテクトを設定することでプライベートマッチをホストすることができる。
  • プレイしたいサーバーを選択することができるフルサーバーブラウザが実装。
  • 自分のレンタルしたサーバーをRankedとして稼動させることでアンロックやリワードを集めることができる。
  • デディケイテッド・ランキングサーバーをサポート。
  • PC版クライアントはサーバーにマッチメイドされる。全ての専用サーバーとクライアントでアンチチートソフトウェアが常時動作するようになっている。
  • 司令官システムはなし。
  • オートラジオチャットなどが導入される。
  • ジョイスティックをサポート。今回さらにNVIDIA 3D Visionに対応。
  • PC動作環境は下記の通り:
最低動作環境
プロセッサ Core 2 Duo @ 2.0GHz
メインメモリ 2GB
グラフィックカード GeForce 7800 GT / ATI X1900
グラフィックメモリ 256MB
OS Windows XP
HDDの空き容量 15GB(ダウンロード版)、10GB(ディスク版)
推奨動作環境
プロセッサ Quadcore
メインメモリ 2GB
グラフィックカード GeForce GTX 260
グラフィックメモリ 512MB
OS Windows Vista or Windows 7
HDDの空き容量 15GB(ダウンロード版)、10GB(ディスク版)