|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

応用操縦編


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

基本的な操縦をマスターしたら、より役立つ飛行法を訓練しよう。


(1)ホバリング
rixyに乗ったまま陣地を奪う際などに使える。ガチのときにも使える・・・かもね!

まずは空中で速度をなくす事。まっすぐ前進中に機体を少し後方へ傾けることで減速し、やがて速度がなくなる。この時機体を水平に戻し、この状態を維持しよう。
慣れてきたら旋廻からいきなり速度を殺すことも出来る。
高度を維持するにはアクセル(Wキー)を押したり離したりしてうまいこと同じ高度に調節する。その加減は練習あるのみだ。

機体の前後左右の水平をきちんと維持しないとすぐに流されてしまうのでマウスの動きは慎重に。

(2)急旋回
基本操縦の旋廻になれたら、急旋回を身に着けよう。
基本は旋廻と変わらない。大きく機体を傾け思い切り旋廻するだけだが、傾きが大きい分墜落しやすいので姿勢制御に気を配ろう。
C2やヘレンドーンの街中を縦横無尽に駆け巡れたら一人前。



(3)左右水平移動
前進速度の無い状態で機体を左右に傾ければ、真横へ進める。敵の戦車砲やAT兵の攻撃を避けるのに役立つだろう。
進行方向が見えないので樹や建物への衝突に注意。

また、機体のピッチ角やA,Dキーでのヨーの調整を上手くすれば、地上の敵を見ながら円錐状に回り続けることも出来る。


(4)宙返り
試してみたら7回に1回くらい出来ました
まっすぐ前進しながらおもむろに機首上げ。真上を向いたあたりでマウスを止め、Wキーを放そう。
勢いで回り続けるので、真下を向く前位からアクセル全開。真下を向いたわずか後くらいで思い切りマウスを前に押し込み、回転を止めよう。
上手くいけば宙返りが成功!
大抵はロール方向にも回り始めて即墜落。
あらかじめ高度を高めにとってかないと回る途中で墜落だ!