アップグレード



スペシャル・コンボ・スロー(SPECIAL COMBO THROW)

Allow Batman to perform an unblockable grab and throw after achieving a combo acore of x8.
Can be directed to inflict damage on multiple targets.
Batman can continur to chain attacks after a Special Combo move.

コマンドはA+X(×+□)で、左スティックで投げる方向を選択可能。
x8のコンボを出した後、普通の人間の敵に防御不可の投げ技が可能になる。
持ち上げている敵を、他の敵にぶつける事で、複数人にダメージを与える事も可能。
これを使って、投げた敵にグラウンドテイクダウンで追撃すれば、距離を離しつつ安全な状況で行う事が出来る。
スペシャルコンボの後にも、連続攻撃を続けられる。
多少離れていても、間合いを詰めて発動することが出来、打撃に対して無敵なので、緊急回避の様な使い方も出来る。
ただし、飛び道具、タイタン、バットクローで引きずったスタンバトン持ちの攻撃は当たるので、その点には注意しよう!


スペシャル・コンボ・テイクダウン(SPECIAL COMBO TAKEDOWN)

Allows Batman to perform an unblockable instant Takedown after achieving a combo score of x8.
Batman can continue to chain attacks after a Special Combo move.
B+Y Takedown

コマンドはB+Y(○+△)
x8のコンボを出した後、普通の人間の敵に防御不可で一撃でKO可能のテイクダウンが可能になる。
動作中は打撃に対しては完全無敵だが、上記の技同様、飛び道具、タイタン、クローで引きずったスタンバトン持ちは当たるので、要注意!
スペシャルコンボの後にも、連続攻撃を続けられる。
コンボスローと同じく、多少遠くても発動可能な上に、打撃に対して無敵になりつつ行うので、緊急回避の様に使える。
技中はスロー演出になるので、その間に周囲の状況を確認するといった使い方も出来る。


スペシャル・コンボ・ブースト(SPECIAL COMBO BOOST)

Allows Special Combo Moves to be executed after achieving a combo score of x5 insted of x8.

x8のコンボを繋げてしか出せないスペシャル・コンボ・スロー、スペシャル・コンボ・テイクダウンがx5のコンボから使えるようになる。


コンボ・バットラング(COMBO BATARANG)

Powers up the Batarang during combos so that it can be used to knock down thugs.

コンボ中に投げるバットラングで敵をノックダウン出来るようになる。これを取得しないと、コンボ中にバットラングを組み込む事が出来ない(=9バリエーションが出来ない、コンボも切れる)ので、気を付けよう。
投げた後は打撃を挟まないと強制的にコンボが切れるので、ボタンの連打しすぎには注意しよう。


クリティカル・コンボ・ストライク(CRITICAL COMBO STRIKES)

Doubles the power of normal combo strikes when strikes are timed perfectly.
Increases combo score by x2 for each strike, allowing for quicher activation of Special Combo Moves.

打撃のタイミングが完璧である時ノーマルコンボの威力とコンボスコアを倍にし、スペシャル・コンボ・スロー、スペシャル・コンボ・テイクダウンをより早く使用可能にできるようになる。スペシャル・コンボ・ブーストと組み合わせると効果を実感できる。


インバーテッド・テイクダウン(INVERTED TAKEDOWN)

Allows Batman to swoop down and grab assailants as they pass under gargoyles and leave them strung up underneath.
B Hang from gargoyle
Y Inverted Takedown

ガーゴイルの下を通る敵を掴んで逆さ吊りにできるようになる。
B(○)ボタンでぶら下がり、Y(△)ボタンで逆さ吊りにする。ぶら下がらなくともY(△)で直接逆さ吊りにできる。
ぶら下がると、振子のように動いてから止まる。振子の分だけ移動するので、敵がその方向にいれば、僅かだが早く吊り下げる事が出来る。参考までに。


アーマーアップグレード LV1(ARMOR UPGRADE V1)

Military grade spun para-aramid fibers molded into the Batsuit chest piece provide greater protection from attack.

バットスーツの胸に紡がれた軍事目的で使うパラアラミド繊維がより攻撃を防御する。

ダメージを受けていた時この「アーマーアップグレード」シリーズをとると体力を全回復してライフアップするので、ボスやアドバンスモードの戦闘中、後の回復手段として
敢えて取っておくというのも一つの手。


アーマーアップグレード LV2(ARMOR UPGRADE V2)

Super lightweight nano-engineered polymer plating incorporated into the Batsuit creates a more resilient outer shell.

バットスーツに高分子ナノテクで織り込んだ超軽量重合体のめっき加工がより強度のある外衣を作る。


アーマーアップグレード LV3(ARMOR UPGRADE V3)

Ultra strong micro plating developed by WayneTech,layered between the regular armor and the undersuit.

ウェインテックが開発した、通常の防御服の下に被覆されアンダースーツの上の層となる非常に堅固なμm単位のめっき。


アーマーアップグレード LV4(ARMOR UPGRADE V4)

Batsuit soaked in top secret prototype formula,developed by Lucius Fox at WayneTech.
Durability is massively increased without additional weight while retaining full movement and flexibility.

ウェインテックのルシアス・フォックスが開発した、極秘で試作された溶液に浸したバットスーツ。全関節可動と屈曲性をキープして重量をそのままに耐久性を大きく上げた。


バットラング・パワー(BATARANG POWER)

Upgrades the standard Batarang power, increasing the time an assailant stays down when hit.

その場で静止してバットラングを敵に投げて当てた時敵が床に倒れている時間が増す。


ツイン・バットラング(TWIN BATARANG)

Allow two targets to be taken out simultaneously.
Once thrown, requires a short period of time before it can be used again.
Also upgrades Combo Batarang.

バットラングを敵2人に投げられるようになる。投げた後、もう一回使うのに短い時間を要する。コンボ・バットラングの威力up。


トリプル・バットラング(TRIPLE BATARANG)

Allows three targets to be taken out simultaneously.
Once thrown, requires a short period of time before it can be used again.
Also Upgrades Combo Batarang.

バットラングを敵3人に投げられるようになる。投げた後、もう一回使うのに短い時間を要する。コンボ・バットラングの威力up。


リモートコントロール・バットラング(REMOTE CONTROL BATARANG)

Special Batarang that can be directly controlled by Batman after being released.
Once thrown, requires a short recharge period before it can be used again.

投げた直後一定時間遠隔操作できる特殊なバットラングが使用可能になる。
上手く操作すれば、1枚で複数の敵に当てる事が出来る。投げた後、もう一回使用するのにチャージする時間を要する。
また、バットマンに直接当てるように操作すると、カッコよくキャッチしてくれる(トロフィー/実績「ナイスキャッチ」獲得)


ソニック・バットラング(SONIC BATARANG)

Tuned to resonate at the exact frequency of the nearest Arkham suicide collar, attracting that henchman.
Useful for luring a target into a trap or away from an area of importance.
Once thrown, requires a short recharge period before it can be used again.

敵のスーサイド・カラー(気絶を知らせる首輪)と共鳴する周波数を発するバットラングが使えるようになる。敵をおびき寄せる効果があり、罠としてしかけるのも有効。
敵が来れない場所に仕掛けても、反応しないので気を付けよう。
一度使うと、上記のバットラングよりも、長いリチャージの時間を要するので注意。

既に気絶している首輪を装着した敵に投げると、何故か音波が出ず、リチャージするのを待たなければならない。こちらも一応注意しよう。


ソニックショック・バットラング(SONIC SHOCK BATARANG)

Upgrade to the Sonic Batarang.
Allows this to be detonated once thrown to overload the suicide collar of a nearby henchman, incapacitating him.
However, the residual interference will stop any further Sonic Batarangs from being effective in this location.

ソニック・バットラングがスーサイド・カラーを装着している敵を当てれば一発KOする飛び道具になる。

直接当てる事も出来るが、通常のバットラングと違い、直線にしか投げられないので
やや慣れが必要。むしろ、地雷の様な使い方のが有効(設置して、近付いてきたら起爆といった形に)。

電波障害が残り、以後同じ場所では使えなくなる。敵に当てずに起爆しても、使用できなくなるので注意が必要。


多周波起爆装置(MULTIPLE FREQUENCY DETONATOR)

Allows selective detonation of Explosive Gel.
Useful for advanced Takedown tactics.
R Zoom in on charge to be detonated
LT+RB Detonate specific charge

視界に入れた爆破ジェル塗布箇所を選択して起爆することができる。


自動接近起爆装置(AUTO PROXIMITY DETONATION)

Upgrades the Explosive Gel to automatically detonate if nearby threat detected.
Temporarily incapacitates targets.

爆破ジェルを敵が接近すると自動的に起爆するようにする。爆発に巻き込んだ敵は一撃で気絶させる事が可能。


暗号範囲増幅器(CRYPTOGRAPHIC RANGE AMPLIFIER)

Increases effective range of the Cryptographic Sequencer, allowing Batman to override out of reach Control Points and open up access to areas that would otherwise be inaccessible.

暗号シーケンサーの有効範囲を拡張し、初期状態では出来ない距離からのセキュリティゲートの解除を可能にする。
これがないと取れないリドルが一部存在するので、取りたい場合は必須。
ストーリーを進める上では、特に問題はない。


暗号パワー増幅器(CRYPTOGRAPHIC POWER AMPLIFIER)

Increases the power of the Cryptographic Sequencer, allowing easier deciphering of security systems.

暗号シーケンサーでのセキュリティゲートの解除を、普段より容易にする事が出来るアップグレード。
解除が苦手な人はこれにすれば、だいぶ楽になるはず。












|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|