登場人物一覧



バットマン(BATMAN)


主人公。表の顔は大富豪ブルース・ウエイン、夜の顔は闇の騎士バットマン。強靭な肉体と精神力に豊富な武装を幅広い知識を生かして使う。



ジェームズ・ゴードン(Commissioner Gordon)


警官。勝手な自警団として警察から敵視されがちなバットマンの数少ない理解者


ジョーカー(The Joker)


バットマンの宿敵。自称「犯罪の道化王子」の狂気に歪んだ犯罪者。バットマンとの対決を楽しみにしている。


ハーレークィン(Harley Quinn)


元アーカムアサイラムのカウンセラー。ジョーカーの情婦。治療対象だったジョーカーに魅せられて自分も犯罪者となった。


ベイン(Bane)


強靭な肉体を武器にするパワータイプのキャラクター。筋肉増強麻薬ヴェノムを、直接頭蓋内に接続したチューブで投与することで更に力を増す。
一度バットマンを再起不能まで追い詰めた。


キラークロック(Killer Croc )


皮膚病によりワニのような外見と怪力を持つ男。


ミスター・ザズー(Zsasz)


人を殺す度に、一つ自分の身体に傷を付けるシリアルキラー。


ポイズン・アイビー(Poison Ivy)

フェロモンを体内で生成し、キスした相手を誘惑し自由に操ることが出来る他、毒で相手を殺すことも可能な危険な毒婦。


スケアクロウ(Scarecrow)

元はゴッサム大学の心理学教授で、恐怖症の研究をしていたが、学生達を使った行き過ぎた人体実験が原因で解雇され、それを逆恨みして犯罪者となった。様々な恐怖症を発症させるガスが武器。カカシ(Scarecrow)を模したコスチュームをまとう。



リドラー(Riddler)

謎に対して異常な執着心を見せモチーフにした犯罪をする。バットマンの正体を突き止めようとしている。バットマンに対抗心を燃やし、アーカムに仕掛けた謎掛けをバットマンに出してくる。



クレイフェイス(Clayface)

元俳優が変異した泥状の外見の怪人。体を自由に変形させて変身できる。同じ能力を持つ悪人が複数いる。今回は大人しく檻に閉じ込められている。






|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
添付ファイル