ストーリー関連


ゲームオーバー後の演出


通常敵に倒されるとジョーカーが出て来てセリフを発するが、
ボスや特殊な敵の場合は通常とは異なる。

以下の通り
  • Bane
  • Harley Quinn
  • Scarecrow
  • Killer Croc
  • Poison Ivy
  • ラスボス
  • バットマン(ジョーカーチャレンジのみ)
  • アーロン・キャッシュ(同上)

進行で異なる演出


  • バットマン

本編ストーリーを進めると、徐々にバットスーツがボロボロになっていくのに加え、無精ひげも生えてくる。
また、コンバットチャレンジ(ノーマルコスのみ)でも、ある程度ダメージを受けると
本編同様、ボロボロになっていく。
下水コウモリ(上級)では、それに合わせ、ジョーカーのセリフも変わる時がある。
(他チャレンジは未確認)

  • 時計台

ストーリーが進んでいくに従って、時計台(?)の時間が進む。

消える遺体


アーカム棟内のDr.ヤングの事務所付近にある遺体安置所に置かれているラーズ・アル・グールの遺体(リドラ-チャレンジにもなっている)をストーリークリア前にスキャンし、クリア後再び訪れると、遺体が消えている。

分岐で異なる演出


ストーリーモードで、初めて温室植物園に到達した際、浸水通路か温室発電室のどちらを先に行くかで、若干展開が異なる。

具体的には・・・

1:先に浸水通路…ジョーカーが電源を水中に落とし、守衛を水中に突き落とすムービーが始まり、その後、ジョーカーが通路を破壊するムービーになる。

2:発電室→浸水通路…守衛が殺害されるムービーが挿入されず、通路を破壊されるムービーのみになる。

守衛は、どうやっても助けることはできないので、残念ながらあきらめよう。

スケアクロウのトリック


スケアクロウとの三回目の遭遇の時にムービーをスキップしようとすると、ボタンがJになる。

エンディング後のムービー


エンディングのスタッフロール後に15秒ほどのデモシーンがあるが、出てくるキャラクターが3種類ある。モーションが同じでかつ数秒しか見ることは出来ないし一種類見るために最低でも6時間程度でクリア、しかもどれが見れるかという条件はわからない。動画サイトでも見ることはできる。

所長室の隠し部屋


所長室(Dr.ヤンが殺された部屋)に入ってすぐ左側の壁は一見すると何もないが爆破ジェルを3回吹きつけて爆破させると破壊することができる。中には次回作の舞台となるアーカム・シティの構想資料などがある。

ちなみに、このネタ、あまりにも隠し方が巧妙過ぎたのか、スタッフがバラすまで誰も気づかなかったという逸話がある。

戦闘関連


それ程鈍くはない手下達


温室発電室にて
初めて来た時、カール・トッドが手下に痛めつけられている場面に遭遇するが、
助けずに、暗号シーケンサー(要 アップグレード暗号範囲増幅器)で遠距離から
セキュリティーを気付かれずに破壊できる。
破壊した直後、気付かれるので意味は無いが・・・。

増援封じ


ストーリー終盤、コントロール室でセキュリティーを破壊して、タイタン流出を阻止するのだが室内の敵を全員倒した後破壊すると、本来なら出口に手下が2名追加される。
しかし、敵が残っている状態で破壊してから室内の敵を倒すと、何故か追加が来ない。

動かない敵


条件は不明だが、ラストのパーティー会場入り口の16人と戦う所で、稀に手下が残り1人になると、野次を飛ばすだけで全く攻撃してこなくなる時がある。心理状態は「緊張」のまま。

怯える敵


プレデター戦のみならず、戦闘中にも敵は恐怖状態に陥る。
ラスト1人になった場合、通常攻撃(フロー発動中のみ)でフィニッシュしようとすると、顔を両腕でさえぎる様な動作をする時がある。

無敵のタイタン


体力ゲージが0になり、膝を付いているタイタンの周囲に爆破ジェルを3つ設置して
同時に爆発させる。
すると、何事も無かったようにタイタンが再び動き出す。
(1つだけ、もしくは3つ同じ場所に設置・起爆した場合には、KO出来る)
この状態のタイタンはKO出来なくなるので、実質ラウンドが終了しなくなる。
タイタン戦に慣れるのには役に立つかも?

プレデター(ステルス戦)関連


安全地帯


東ポンプ室

部屋に入り前に進むと、正面左手奥の薄い壁の右手前方にガーゴイル像があるので、そこへとグラップネルで上がる。
上に乗って、バットマンの左手側を見ると、すぐ隣に段差がありグライドで乗る事が出来る。そこから、ウルトラバットクローを使えば、一方的に敵を引きずり落とす事が可能。
こちらを向かれたら、奥に引っ込みしゃがむ事で姿を隠す事が出来る。

本編、チャレンジモードでも乗る事が可能

敵を利用して倒す


インバーテッド・テイクダウンを仕掛けると、敵を逆さ吊りに出来るのは周知の事実。
その後、タイミングを見計らってロープを切って、その下を通過する別の敵に
吊り下げた敵をうまく当てる事が出来れば、KOする事が出来る。
結構難しいので、出来たらラッキー程度に思っておこう。

弾数∞


療養所の診察室(天井が破壊可能な壁になっている)の中を、恐怖状態の手下が
覗き込んでから銃撃すると、たまに銃声が止まらなくなる時がある。
アサルトライフルを持っている手下限定らしく、ショットガンではダメな様子。
それを所持している手下を倒したり、一定時間が経つと、音が止む。
チャレンジ サイレントナイト(上級ではない)で数回確認しました。

ジョーカーのセリフ


スーサイドカラーを装備した手下を静かに倒すと、ジョーカーがアナウンスで
異常を知らせるが、特定の場所で倒すと、通常とは少し異なるセリフになる時がある。
(必ずしも聞けるわけでは無いので、運が絡みます。)
確認できたのは以下の通り。

集中処置棟 集中処置棟ロビー:サーチ通路内、中央制御室
アーカム棟 記録室:部屋中央(本編で守衛が2人縛り付けられていた所)~階段下付近
医療施設 療養所:エレベーターの近く
植物園 温室植物園:階段を上がった先のテラス(付近の床格子の中にリドラートロフィーがある)

ガジェット関連


便利なウルトラバットクロー


入手後、空調ダクトに侵入する際に、A(×)を連打せずに一回でカバーを外せる。

システム関連


拡大機能の活用


アーカムの記録(石碑)は近くに行かなくても、右スティック押しこみの拡大機能
を使えば、遠距離からでもスキャンできる。
例:タイタン製造施設の壁の奥にあるアーカムの記録は、ラインランチャーを使わずとも、製造施設内入り口から拡大後スキャンしても、受け付けてくれる。
他にもいくつか出来る場所があります。

又、グラップネルの際にも拡大機能を使用すると、フックを掛けたい所をピンポイントで指定出来るので、誤操作(爆弾ガーゴイル等)を避けたい時にも便利。















|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|