ゲーム概要・特徴


製品情報


ジャンル アクション
対応機種 PS3,Xbox360,PC(Windows XP,Vista)
開発元 Rocksteady Studio Ltd
発売元 Eidos Interactive
プレイ人数 1人
発売日 (北米 PS3,Xbox360) 2009年8月25日
(北米 PC) 2009年9月15日
価格 (北米 PS3,Xbox360) $59.99
(北米 PC) $49.99
対象年齢 ESRB: T

ゲーム内容


犯罪者収容施設・監獄精神病院「Arkham Asylum」(アーカム・アサライム)を舞台にしたアクションゲーム。

バットマンの強靭な肉体から繰り出されるアクションと、ハイテク機器を駆使したステルスアクションが特徴的。


Batman: Arkham Asylum 海外レビュー


360 Games Zone より

GameSpy 5.0/5.0
今一つな戦闘も、この素晴らしいゲームの評価を下げるには至らない。私自身がテレビにかじりついて100%を達成(特にお気に入りのゲームでしかやらない)しようとしているという事実が、欠点などすぐに忘れてしまうという事の証明だ。Batmanファンにとって本作は史上最高のBatmanゲームであり、ファンでない人間はArkham Asylumでファンになるだろう。正に版権ゲームのお手本だ。
1UP A-/A+
多くのメカニックが、Batman: Arkham Asylumを真の「Batmanシミュレーター」にしていて、細かな欠点を補っている。確かに、ラスボス戦はらしくない。確かに、決して上を見ようとしない敵は没入感を削いでいる。確かに、Batmanがジャンプ出来ないのはおかしい。確かに、敵の種類が少ない。だがBatman: Arkham Asylumは、最高に格好良いBatmanを自分で操作出来るアニメ・シリーズであり、それこそが本作を史上最高のBatmanゲームにしているのだ。
Play.tm 9.4/10
Arkham Asylumは、遂にBatmanの名に値するゲームと言えるだろうか?答えはイエスだ。それだけではない。驚異的なボイス・ワークから目を見張るビジュアル、直感的な操作性まで、隅々から質の高さが滲み出ている。本作こそ、我々が待ち望んだBatmanゲームそのものなのだ。

これは、Batmanゲームにとっての「バットマン・ビギンズ」「ダークナイト」なのだ。Batman: Arkham Asylumは、文句なく究極のBatmanゲームと言えるだろう。無条件で素晴らしいゲームである。
IGN 9.3/10
Batman: Arkham Asylumは、史上最高のコミック原作ゲームだ。優れた大人向けのDark Knight物語であり、最高に楽しいゲームプレーと一流の声優陣を詰め込み、Batmanらしさに溢れている。重箱の隅を突くような事を言うなら、カットシーンの質がもう少し高く、AIの反応が良かったら、と思うが、全体としては些細な欠点に過ぎない。

Rocksteadyは、Batmanを完璧に再現して見せた。ファンよ、喜べ。
CVG 9.2/10
Batman Arkham Asylumは、驚異的な版権ゲームだ。躊躇せずに購入すべきであり、この暗黒の騎士がすぐにでも再登場してくれる事を願わずにはいられない。
Cheat Code Central 4.6/5.0
Batman: Arkham Asylumは、疑いの余地なく史上最高のBatmanゲームである、と自信を持って言える。我々が望んだBatmanゲームであるだけでなく、たとえこの暗黒の騎士を抜きにしても、繰り返し遊べるゲームになっているのだ。広大な世界、取っ付きやすい戦闘システムとステルス・アクション、オーディオ・ログの探索、チャレンジ・ギャラリーなど、Batmanが遂にこのメディアで本領を発揮したのだ。Arkham Asylumには、ファンにとっても新規ユーザーにとっても楽しめる瞬間が多々あり、Batmanとビデオゲームが好きである事を嬉しく思うだろう。
Teamxbox 9.1/10
ゲームが手元に届いた時、私は椅子に腰をかけて、失望する準備を整えた。だがBatman: Arkham Asylumは私を前のめりにさせ、すっかり引き込まれてしまった。細かな欠点もあるが、本作は間違いなくこの夏の目玉であり、ホリデーのラッシュの前哨戦として購入をお勧め出来る。それに、Robinもいない。
Eurogamer 9.0/10
Arkham Asylumがあらゆる点で見事な出来である事を考えると、ゲームプレー上の問題点は些細な事だ。これほどキャラクターを忠実に再現したゲームは珍しい。たとえBatmanがいなくても成立するくらい充実したゲームにおいて、Batmanの変わらぬ魅力のメジャーな要素を全て網羅する事に成功しているのだ。Batmanのファンは躊躇すべきではない。大人向けBatmanゲームの最高傑作であるだけでなく、文句なく史上最高のスーパーヒーロ・ゲームだ。
GameTrailers 9.0/10
クリアまでに12時間かかるにも関わらず、Arkham Asylumはあっという間に終わってしまったかのように感じる。これは、驚異的なテンポの良さと、あらゆる瞬間が重要であると感じられるよう、細心の注意が払われている事の証である。Killer Crocが何なのか知っていようといまいと、本作はプレーする価値があるという事だけは確かだ。
GameSpot 9.0/10
Storyモードにドップリはまろうが、Challengeモードでハイ・スコアを競おうが、Batman: Arkham AsylumはプレーヤーをBatman気分にさせるという点において、素晴らしい仕事をやってのけた。驚異的なビジュアル、引き込まれるサウンドトラック、一流のボイス・ワーク、巧妙なパズル、パンチの効いた戦闘といった本作のあらゆる面から、原作を愛し知り尽くした開発チームが愛情を込めて作り上げた作品であると感じるのだ。本作を逃すなど、馬鹿のする事だ。
GamePro 4.0/5.0
全てのアイディアが上手く行っているわけではないので、最高級の賛辞を与えるには至っていないが、優れた部分が欠点を補って余りある。それが本作をプレーしなければいけない作品にしているわけではないが、目を見張るような素晴らしい演出は必見だ。














|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|