DYOM ver5変更・追加要素まとめ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DYOMのVer4からVer5で、変更・追加された機能を紹介します。
基本的な使い方は、Ver4の方の解説を参考にしてください。

Ver4からの仕様の変更の大雑把なまとめ

  • Setting項目メニューが増えた。時間制限などの追加。
  • Objectives(目標物)メニューが色々改変。カテゴリが大幅に増えた。
 天候や手配度の操作、制限時間の設定などが可能に。
  • Actorのアニメーションに「車操作」系が追加。
 規定のルート移動、プレイヤーを攻撃、プレイヤーに追従などが選べる。
 移動系アニメーションに「ルート指定」が追加された。
  • Objectivesの「Checkpoint」に「Invisible」(透明)が増えた。
 人間用チェックポイントの、サークルが出てこないタイプが選べる。
  • Object(背景小物)に318番(自転車スタント用の台)と、
 FireとExp]osionが追加された。
 Fireは消えない炎(プレイヤーのみ、触れると着火する)。
 Explosionは、出現した瞬間爆発が起きるオブジェクト。

Settingメニューの変更点

+ Time Limit : ミッションに制限時間を設定する。

Objectivesメニューの変更点

Add~メニューが「Car、Actor、Pickup、Checkpoint」と
「Special Objectives」の五つになり、Cutscene及びTeleportは
Special~の下部メニューとなっています。
+ Special~の下部メニュー新機能
あと、Objectivesのメインメニューに
「Put After Selected」が追加されています。
これは目標物の出現順序を変えるための項目で、
選択すると、もっとも近くにある目標物の出現順序が
現在選択中(一番新しい、もしくはSelect Objectivesで指定した)の
目標物の次、に入れ替わります。
関連付けられている配置物も一緒に順番が変わります。

その他、個別項目の変更点など。
+ Car
+ Actor

アニメーション

車操作系アニメーションと「Die」が追加されました。
また、移動系アニメの「Run」「Walk」にルート設定機能が追加。
「Die」は、読んで字のごとく出現した瞬間死にます。
+ Run、Walkの移動設定解説はこちら
車操作系は、下記で解説。

車操作系アニメーション

Actorの、アニメーション設定の中に追加されています。
リスト順的にはwalk、runの隣にあります。
前提として「配置物」の車が出現している必要があり、
「目的物」の車や、マップ配置の車、そこら辺を走ってる車は
この行動の対象としては認識されません。
また、Actorは「現在位置から一番近い車」に対して行動を取るため、
例えば車を二台、運転手を二人配置しても、車の位置関係によっては
片方の車を無視してもう片方を二人で奪い合い、になったりします。

車操作系アニメの種類は
「Enter Nearest Car」「Leave Nearest Car」「Sit in Nearest Car」
の三種類で、それぞれActorが車に対して取る行動が違います。
種類を選んだら乗り込む座席を決め、運転席を選んだ場合のみ、更に運転方法の設定を行います。
なお、車に乗り込むActorに「中立」以外の陣営を設定した場合、
乗車前であれば陣営(及び行動パターン)に従った動きをしますが、
乗車後は運転方法の方が優先されます。
また、Leave~で降車した後は、現時点では棒立ちになってしまい、
それ以上追加のアクションは取ってくれないようです。

以下、各項目の詳細解説。
+ 1:乗車方法の種類
+ 2:乗車位置の設定
+ 3:運転法の設定
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。