カスタムimgの作成


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

東方GTAを撮影する上で避けては通れないもの、
それは「モデルの入れ替え」です。

あるシリーズを撮影する間、配役を完全に固定して
それ以外のキャラは一切出さない、という場合であれば、
gta3.imgやcutscene.img内のモデルを直接入れ替えでもいいですが、
配役を動かしたり、新規のキャラを出す場合に一々入れ替えるのは面倒。
そんな場合の為に「オリジナルのキャラセットimg」を作ってしまうと、
用途に応じて複数のキャラセットを作成し、それを任意に入れ替えるだけ、
というごく簡単な方法で登場する配役が変更できるようになり、
また改造失敗時に備えてのバックアップも、少ない容量で済みます。

と、まずはいい事ずくめのように書きましたが、
読み込むファイルが一つ増える分、ごく僅かにですが不安定になりますし、
また、下記の手順を正確に実行しないと、最悪の場合再インストールする事になります。
ので、以降の説明を熟読の上、実行は自己責任でお願いします。


1:IMGファイルの仕組み

GTASAで使用されるモデルは、用途別にgta3.imgやcutscene.imgなどに分けられていますが、
実は「ゲームに認識されているimgファイルであれば、どこに入っていてもOK」という、
かなり柔軟な認識構造を持っているのです。
なので例えば「Sweet」のDFF、TXDをgta3.imgから削除し、
別のimgファイル(例えばplayer.img)に放り込んでしまっても、ゲームは正常動作します。

これを利用して、MOD入れ替えを行う対象ファイルを別の新規のimgを作って
それにまとめてしまえば、改造失敗対策のバックアップはこのファイルだけで済み、
また「配役の入れ替え」も、このファイルを複数用意して適宜入れ替えるだけで、
いちいちIMGToolを起動しなくても、エクスプローラのファイル操作だけで行えるようになります。

2:カスタムIMGを準備・認識させる

まずはじめに、カスタムIMGのベースとなる適当なimgファイルを用意します。
出来るだけ中身が少ない方が後が楽なので、cutscene.imgあたりをコピーし、
任意の適当な名前(例:custom.img)にリネームしておきます。

作ったimgファイルをmodelsフォルダに入れ(違うとこでも良いですが判りやすさ重視)、
次にdataフォルダにあるgta.datをメモ帳などで開きます。
すると、先頭部分に次のような記述があると思います。

IMG DATA\PATHS\CARREC.IMG
IMG DATA\SCRIPT\SCRIPT.IMG
IMG MODELS\CUTSCENE.IMG

これは、ゲームが基本で認識しているimgに加えて読み込む「追加img」のリストです。
ここに、先ほど作ったカスタムIMGの名前を書き加えてやれば、認識されるようになります。
書式としては「IMG フォルダ/ファイル名」という書式になりますが、
今回の場合は「modelsフォルダに入ってる、custom.imgというファイル」なので

IMG MODELS/CUSTOM.IMG

という記述を、元々ある記述の下に追加してやってこんな感じにします。

IMG DATA\PATHS\CARREC.IMG
IMG DATA\SCRIPT\SCRIPT.IMG
IMG MODELS\CUTSCENE.IMG
IMG MODELS/CUSTOM.IMG

これで、カスタムIMGを使う準備は整いました。

3:カスタムIMGの中身を空にする

さて、改造対象となるファイルをカスタムIMGに移動させるわけですが、
その前に下準備として、カスタムIMGに元々入っている中身
(今回の例だと、cutscene.imgの中身)を削除してしまいましょう。

この時に注意するのは「中身を一度に全部削除しない」ということです。
一つだけで構いませんので、ファイルを残しておきましょう。
これは、中身を完全に空にしてしまうとimgファイルの構造が破損し、
後で不具合がおきることがあるからです。

4:カスタムIMGで管理するモデルの抽出

カスタムIMGの中身がほぼ空になったら、移すファイルを元のimgから抽出します。
主要登場人物一通りの通常モデル(gta3.img内)と、カットシーン用モデル(cutscene.img)、
各種ギャングメンバー(gta3.img)などを抽出しておくとよいでしょう。

5:モデルを元ファイルから削除する

抽出が一通り終わったら、それらを元のimgファイルの中から削除して、
imgファイルの再構築(RebuilrArchive)を行っておきます。

この操作を行わないと、同一ファイル名のモデルが複数読み込まれた場合は
元々あるimgファイルに入ってるものが優先されますので、
いくらカスタムIMGの方のモデルを入れ替えてもゲームに適用されなくなってしまいます。

6:カスタムIMGにモデルを追加する

まず最初に、何でもよいので抽出したファイルを一つ追加し、再構築を行います。
その後、3の手順で一つだけ残しておいたファイルを削除し、もう一度再構築。

そうしたら、残りの抽出ファイルを片っ端から追加してください。
全て追加し終わったら再構築です。
この時に、追加漏れがないように気をつけてください。

再構築が終わればカスタムIMGの作成は完了ですが、
この段階で、出来上がったカスタムIMGのコピーを作成し、
判りやすい名前(例:custom_backup.img)にリネームして、
無改造状態のバックアップとして、どこかに保存しておくと良いでしょう。
バックアップを取ったら、後は通常通りキャラ入れ替えを行うだけです。
ゲームを起動して、キャラが正常に出てくるかを確認してください。



この手法は、キャラ固定でずっとプレイする方にはあまり関係のない手法ですが、
色々なキャラを随時入れ替えて撮影したい、という場合には便利かと思います。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。