スライムもりもり ドラゴンクエスト2 大戦車としっぽ団 レビュー

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


スクウェア・エニックス ULTIMATE HITS スライムもりもりドラゴンクエスト2 大戦車としっぽ団【DS】

よい点

大戦車とのバトル。それにつきます。

仲間に指示するのも楽しいです。

今回は敵も仲間になるので、てこずってた敵が頼もしい仲間になったり、足手まといになったりします。

レンキンによるアイテム生成も面白い。

悪い点

前作に比べてアクションに変化がまったくない。いや、むしろ砂に潜るアクションが減ったほど。

しかも、新システムだからといって、敵を倒したら勇車バトルがボス戦以上に頻繁に発生し、

前作のようなボス戦が減ってしまった。


[本/雑誌] スライムもりもりDQ衝撃のしっぽ団公式ガイドブック / SE-MOOK

前作のボスのほうが頭を使って戦えたので面白かったのに、勇車バトルはHPをあげて弾を撃って、敵の進入を抑えていれば勝てます。

いっそのこと、勇者バトルオンリーにすればよかったのでは…。

最強武器が2つ手に入るのに、それより少し弱い武器が1つづつしか手に入らないのは少し納得がいかない。

後、前作で出た「マドハンド」「マミー」「キメラ」などの敵が消えてしまった。

それから、前作の真ボス的なキャラが居なく、シビアなステージもなくなってしまった。

クリア後があまり追加要素がない。

前作で消えたキャラはてっきりクリア後にステージがあってそこに出てくると思い込んでいましたが…。

このゲームの少し前に同じDSで発売された、「スーパープリンセスピーチ」というゲームを同時にやりましたので、それと比べて、

任天堂スーパープリンセスピーチ【DS】

どちらも「キノピオ」「スライム」を助けるゲームであり

(実際、開発元が一緒のようです。)

大きな違いは「スーパープリンセスピーチ」が


任天堂 スーパープリンセスピーチ NDS

全部助けないとラスボスと戦えない。

のであり、「スライムもりもりドラゴンクエスト2 大戦車としっぽ団」が

全部助けなくてもボスと戦えるが、エンディングをむかえない。

のであります。

前者はカッサーが理由づけもなく「つれてくるカサー」というだけで、理不尽さを感じ、

後者はラスボス戦後に気持ちよくエンディングを迎えないので(全部捜し出せば迎えられるが)

達成感がありません。

結局ラスボスを倒すのか、仲間を捜すのか、目的は、はっきりさせたほうが良かったと思いました。


[本/雑誌]
スライムもりもりドラゴンクエスト2
大戦車としっぽ団
公式ガイドブック

(中古)
スクウェア・エニックス
スライムもりもりドラゴンクエスト2
大戦車としっぽ団 NDS

[NDS]
アルティメットヒッツ
スライムもりもりドラゴンクエスト2
大戦車としっぽ団
[NDS]

スクウェア・エニックス
ULTIMATE HITS
スライムもりもりドラゴンクエスト 2
大戦車としっぽ団
NDS

(中古)
スクウェア・エニックス
スライムもりもりドラゴンクエスト2
大戦車としっぽ団
(廉価版)
NDS

PR(以下の広告はブログとは無関係です)

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。