レイ「有希、ルリ、手伝って」
ルリ「なんですか?この、布団でぐるぐる巻きにした、見るからに
人体っぽいものは?」
有希「…拉致監禁」
シンジ「ブハーッ!ひ、ひどいよ綾波ぃ!」
レイ「碇くんは死なないわ。私が守るもの」
シンジ「苦しくて死にそうだったよ!」
ルリ「レイ姉、ついに犯罪行為ですか」
レイ「問題ないわ。赤毛猿の魔手から保護しただけだもの」
シンジ「ぼっ僕をどうするつもりなの」
レイ「碇くんと一つになりたい」
ルリ「やめて下さい。教育上問題ありです」
シンジ「あっあの、ダメだよ綾波。あっあっ、あう…」
ルリ「無視しておっぱじめないで下さいレイ姉」
有希「警戒警報。弐号機接近中」
アスカ「あたしのものにならないシンジなんか、死んじゃえばいいのよ!」
こうしてまたもや粉砕される三姉妹家






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー