「っ……やめてよ!」
しかし、そんな願いが聞き届けられる訳もなく、キョンによってシンジ押し倒されてしまった
「こんなにビクビク言わせて何言ってるんだよ」
羞恥に頬を染めるシンジの耳元でジュンが囁く
「あんまりイジメてやるなよ、ジュン
夜はまだまだこれからなんだ…
そうでしょう? アキトさん」
キョンの呼び掛けに、アキトは薄く笑みを…

 

ルリ 「一体何を音読してるんですか!!」
レイ 「碇司令がプロジェクトの一環として制作した小説よ」
ルリ 「そんな如何わしいものさっさと処分して下さい!!」
有希 「ルリ、この作品は意外と愉快」
ルリ 「あ~もう、バカ以前に不潔です!!」






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー