ルリ「というか、普通です。他二人が異常なんです」
レイ「今のは差別発言ね」
有希「謝罪を要求する」
ルリ「気に入らないことがあると巨大化したりフィールド発生させて引きこもったり
   高速言語でトンデモ現象引き起こす二人が何言ってんですか」
レイ「反抗期だから……」
有希「誰にも縛られたくないと」
レイ「逃げ込んだ」
有希「この夜に」
レイ「自由になれた気がした」
有希「15の夜」
ルリ「……15じゃないじゃないですか」
有希「迂闊」
レイ「約1年足りなかったわ」
有希「あと12年足りなかった。学年から来る年齢的には約1年多かった」
ルリ「……で、何の話でしたっけ?」
レイ「もういいわ」
有希「明日の夕食はから揚げを希望」

――
ハルヒ「また有希んちが騒がしいわね」
アスカ「静かに騒ぐなんてあの3人じゃなきゃ無理よね」
翠星石「どーせまたおバカなことやってルリルリを困らせてるに違いねーです」






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー