有希「アメリカに没収された『長門』は原爆実験『クロスロード作戦』の標的として、アメリカ製の戦艦ら70隻とともに広島型原爆の爆発を受ける。
瞬間爆発点セ氏100万度の超高熱。1万分の1秒後には直径約30m、セ氏30万度程に達する火球と音速を超える時速1332km/hの衝撃波。
そんな爆風にさらされ周囲の艦船は火達磨になりながら次々と沈没する中、爆心に最も近い長門の損傷は微小。
業を煮やしたアメリカ軍は海底60メートルの至近距離で再度原爆を爆発させるも、実験に参加した他の全ての艦は一瞬にしてその姿を消したが、長門は沈む気配すらみせなかった。」

ルリ「………。」

有希「革新の駆逐艦と言われた特型駆逐艦にはI型、改I型、II型、III型の4種類があり、そのII型の1番艦として昭和5年に竣工したのが『綾波』である。」

レイ「………。」






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー